自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

堕落と落葉

作詞: utsusemi


見上げる天井 行き場のない溜め息
反動で頬を伝った一雫
その涙の訳を知りたくなって
瞼を閉じて 鼓動を夜と共に沈めた

いったい何が苦しいと言うのだろう
特に変わった今日でも無かったくせに
満月をなぞった空白に当て嵌まる
取り戻せないものへと 心酔しているようで

涙を辿れば心に着いて
心を開けたら記憶が語った
記憶は美化した写真を取り出す
幸せという名前を添えて

誰かとじゃなきゃ成し得なかった事
一人とは遠い場所で繋がっていた事
褪せた染みに触れ 今更気付いたよ
何かを捨てながら生きている事に

変わったのは世界の方かもしれない
でもその所為に出来るほど強くはなくて
瞼をこじ開けて 起こそうとする朝に
毛布へと包まるも 枝から逸れる葉のように

地へ

かつての影法師を追い続けて
また一つ何かを落としていく秋晴れ
この涙を拭い切れたときこそが
忘却と呼べる終わり

※この歌詞"堕落と落葉"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P