自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

蟻の葬列。

作詞: 日向七乃

黒服を纏えば僕ら働き蟻。
今日も鉄の箱に揺られている。

緩やかなカーブ。
速度と比例。

あっという間に混ざれれば
痛みも悲しみもない。
忘れ物すらどうでもよくなる、
この階段を上りましょう。

謝罪されても戻ってこない蟻達。
今日も記憶の狭間に追いやられてる。

加速する車輪。
摩擦と比例。

あっという間に混ざれれば
痛みも悲しみもない。
大切な人もどうでもよくなる、
この階段を上りましょう。

不規則な事実にもがいてる。
踏みにじられて行先を見失う。
けれど何が起きたかはわからず疑わない。
俺は健気な列を何度も踏みつける。

※この歌詞"蟻の葬列。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

どうせ歴史の片隅に追いやって忘れる気だ。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P