自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

次への一歩

作詞: darkness in happy

疲れ果てて諦めそうな程孤独を感じて
周りの景色さえ色褪せて見えないくらいがむしゃらに走っていた
しがみついて追い詰められても逃げないようにしてきたけど
立ち止まり膝をついて
「もう駄目だ
涙がこぼれそう…」
アスファルトについた手 グッと握って堪えていた
一つまみの希望だとしても捨てたくはなかったんだ

嫌いだった
夢や目標を簡単に諦めて
言い訳ばかりするのが…
だからよく頑固だねとよく言われてた


雨上がりの道 虹がかかっていたよ
空を見上げて幸せな気分になったよ
ひたすら耐えて 耐え抜いて
どんなことをされてもどんなことを言われても
真面目に真っ直ぐに生きると誓って日々を生きてきた
肩の力抜いて 大好きな甘いものとコーヒーを飲んでゆっくりしたら
息をするのが楽になった
さあ また進もう
次の一歩がまた踏み出せるから


休むことが怖くなって 無理をするために『大丈夫』と言っていた
傷ついたのに平気な顔をしてハリボテな笑顔を張り付かせた
それが常識 それが我慢だと言い聞かせて怒りを堪えていた

言い返せば良かった
うまく言葉にできなかったやるせなさが
今込み上げてくる

雨が降ってた 心に涙溜めて
傘があるならそっと差し出すよ
濡れ細るあの時の私に 一緒に虹を見ようと伝えたい
ひたすら耐えて 耐え抜いて
本当の感情を押さえて弱音や文句を言わずに生きてきたのだから
肩の力抜いて 疲れたときは焦らずゆっくり体を休めましょう
窮屈にいい子ぶらなくていい
負けないで進んでいく

思いやりと優しさで溢れるように
約束を胸に 願いを込めて
大好きな歌を歌い
好きな時間を過ごして
また 歩みだそう


雨上がりの道 虹がかかっていたよ
空を見上げて幸せな気分になったよ
ひたすら耐えて 耐え抜いて
どんなことをされてもどんなことを言われても
真面目に真っ直ぐに生きると誓って日々を生きてきた
肩の力抜いて 大好きな甘いものとコーヒーを飲んでゆっくりしたら
息をするのが楽になった
さあ また進もう
次の一歩がまた踏み出せるから


辛いときはそっと寄り添って
温もりを感じて
また 同じように歩き出すよ

※この歌詞"次への一歩"の著作権はdarkness in happyさんに属します。

作詞者 darkness in happy さんのコメント

他の歌詞サイトでも公開中です!

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P