自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

冬じたく

作詞: 足立美子

黄金に輝く金木犀から
数えて10日目の朝
ひときわ冷たい水しぶき
踊るように舞う楓

季節はほら、また進み
吐く息は白く
めくる暦はあとわずか
誰かの小さなくしゃみ

冬じたく 始めましょ
去年しまったぬくもりを
冬じたく 取り出して
ほどいた小さな想い出
お帰りなさい・・・


色づいた庭先の紅葉から
数えて3日目の夜
ひとひら冴えた空の中
木枯らしの手紙届く

季節はほら、また進み
戸惑う夕暮れ
めくる暦が教えてる
釣瓶落しと人は呼ぶ

冬じたく 始めましょ
去年しまった暖かさ
冬じたく 取り出して
手に取って微笑んだ
お帰りなさい・・・


人はぬくもりに集う
人は暖かさに寄り添う
厳しく凍える夜も
私はあなたに寄り添って


冬じたく 始めましょ
去年しまったぬくもりを
冬じたく 取り出して
もう一度灯りともしてみる
お帰りなさい・・・


※この歌詞"冬じたく"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

冬が始まりましたね。
でも、今年はまだそんなに寒くないです。暖冬というけれどどうなんだろう?土鍋、出しました。おでん始めました(笑)

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
素敵 2
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (5件)

K238

'18年11月9日 02:49

この歌詞を評価しました:深い

すごい歌詞が色々なことを指していて、読む人にとってはものが違くて、思い出に込められている言葉もすごい色々なものを想像しました。
最後の「おかえりなさい」にまた冬の始まりと、終わりを意味してるように感じました!

足立美子

'18年11月9日 12:43

K238さん、コメントをありがとうございます。
冬の匂いは灯油の匂い(笑)土鍋や、鍋用のお茶碗とか用意するところから始まります(^_^)猫が家から出なくなるのもこの頃です(>_<)K238さんは冬といえば何ですか?

ジンジャー

'18年11月10日 07:31

この歌詞を評価しました:素敵

ああ、素敵です……。
五感で感じるこの季節の移り変わりを、豊かな感性とセンスある文章力で
歌うように綴った素晴らしい作品ですね。
とっても楽しませていただきました。心も温まりました^^
優しい灯りがともりましたね。
今年もまた大好きなぬくもりに会えそうですね^^

杉菜まゆか

'18年11月10日 08:34

この歌詞を評価しました:素敵

一年前のぬくもりと今年のぬくもりとは、同じでしょうか? 私はときおり、一年前のことを振り返りますが、大きく変わった点は、禁酒に成功したことですね。

足立美子

'18年11月10日 23:05

ジンジャーさん、コメントをありがとうございます。
私は冬に生まれたので寒くても冬は好きです。雪はほどほどに降ってほしいです(^_^)ぬくもりのある人になりたいな~。

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
禁酒成功、凄いですね!素晴らしい!続けて下さいね(^_^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P