自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

いつも思い出してしまうよ

作詞: 景愁


“それが当たり前のように”


そのドアを開ければいつも
飾らなくこぼれる微笑みが

今は帰ってみても廊下には
あなたの姿はなくて

それが当たり前だって いつも思い出してしまう


暑い日一緒に食べたあずきアイス
助手席に座ったあなたとのおしゃべり
家に戻ると必ず出してくれた濃いお茶
求人を見ながら心配してくれたあの日を


僕は何にも返せずに
ただその話をきくだけで

今になってみても同じ
あなたはなんて言うかな

忘れることはできないよ いつも思い出してしまう

それが当たり前のように いつもあなたのことを

※この歌詞"いつも思い出してしまうよ"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

私事ですが、祖母が亡くなってもうすぐ1年が経とうとしています。
これはまだ暑かった季節に書いたもので、
やっぱりいるはずの人がいなくなると、
いろいろ思い出してしまいますね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
素敵 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

杉菜まゆか

1週間3日前 ('18年12月3日 03:38)

この歌詞を評価しました:深い

家族との思い出は、十年以上たって「あれは親不孝だったのかな」とちょっぴり後悔することがありますね。

足立美子

1週間3日前 ('18年12月3日 12:56)

この歌詞を評価しました:素敵

優しいですね。
あずきアイス、私も好きです。
香りとか匂いとかまでも感じる作品、素敵です。

景愁

1週間2日前 ('18年12月3日 18:49)

杉菜さん、コメントをありがとうございます!
そうですね、もうちょっとそばにいればよかったとか
今になっていろいろ考えてしまいます。

足立さん、コメントをありがとうございます!
思い返して、実際のことを書きました(^^)
自分も味とかその情景をありありと
思い出すことができます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P