自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夜風少女の行き先は

作詞: 杉菜まゆか

ひとり夜道歩く 誰かあかり灯して
先が見えぬままに 歩き出す
気弱顔をすると すぐにつけこまれるよ
都会の罠 いつもとても巧妙

私だけの居場所 探していく途中
カッコつけてみた とりあえず

進むしかないよ 引き返さないよ
誰か地図をちょうだい
こんなとき ぬくもりがあれば
人肌恋しい 夜風のささやき
ほおを撫でる
誰かが見ているよ 声かけられそう
立ち上がったら 影法師が

※この歌詞"夜風少女の行き先は"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

少女は夜風に吹かれながらどこに流れていくのでしょうか? 気弱顔をすると悪党につけこまれ、引き返せなくなることもありますね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
好感触 3
合計 4
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

景愁

'18年12月8日 18:55

この歌詞を評価しました:好感触

この頃の夜風は冷たいですね。
夜に歩くときの不安さが感じ取れます。
でも、進まなきゃいけない。
たくましく生きていかなきゃいけないんですね。

ももこさん

'18年12月9日 17:03

この歌詞を評価しました:好感触

杉菜さん こんにちは。

>誰か地図をちょうだい

私はここがとても印象に残りました。
この表現があるのとないのとではこの詞の全体の雰囲気が違うような気がして・・・。
なんて、偉そうに言ったりして。。。(*^。^*)

そして最後の一行、なんかとてもスリルがあっていいですね。
うん、私も好感触の評価にさせていただきますね。(^-^)

足立美子

'18年12月9日 19:20

この歌詞を評価しました:好感触

都会だけど明かりがないのですね。
明かりとはすなわち希望ですかね?希望があれば、迷いも不安も乗り越えられますね。

__

'18年12月9日 19:38

この歌詞を評価しました:深い

都会の風には感情が無いですからね。
この少女は何を頼りに進んでゆくのかを考えさせられます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P