自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Psychopath

作詞: 日向七乃

皮膚下で蠢く殻を被ったままの悪意。
軋んで綱渡りを繰り返す往復に嘆く。
「救いの神がいないことを証明しなくては。」
誰のためでもない誓いを神へと捧げる。

エゴをバックに詰めて自爆してやる。

グロテスクなモザイク下へ誘うが如くの耽美。
1度でも手にできない感情に青い春は散る。
不躾でも不確かなことを証明しなくては
無駄に生きてきた1日がまた無駄になる。

エゴでその天秤を傾かせてやる。

家庭環境最悪、生活環境劣悪、
生息分布最悪、人権配慮皆無。

拒否反応毎回、精神汚染拡大、
愛情表現失踪、信頼関係皆無。

表から裏に染まる
純粋を受け止める器から
零れ落ちた黒い嘘。
やがてこの身を潔白にする
狂気を描いて、その手で。

十字架を拒絶しても
十字架の下に埋めている。
救いの声も届かない
心は鉄で固められている。
激しくもがいて叫んで。

傷つけることで救われる。
俺の一部は下を向いたまま。
誰かが笑いの種を空に蒔いたから
この世界は地獄になったんだろ?

肉の隙間を埋めてく
腐りきって嫌いな血が
俺を作り上げていく。
歪で壊れやすいパズルみたい。
間違いなどひとつなく
正しいことと信じることで
救済が訪れればいい。
たくさんの仮面を継ぎ接ぎして
歩いていくんだ修羅の道。
未来に嘆いた化け物。

※この歌詞"Psychopath"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

産まれてはいけなかったもの。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P