自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

梅一輪

作詞: やつふさ

ツバメが一羽 飛んだとて
春が来たとは 言えません
あれから閉ざした 日記帖
青い空にも 融けない心
過ぎ行く時が 忘れる術と
いにしえ人の 歌う唄

ウメが一輪 咲いたとて
冬は続いて いるのです
凍える心 固い殻
蕾の中に 閉じ込めた
かすかな残り香 この手に抱いて
あなたに届けと 歌います

サクラが一輪 咲いたとて
春が来たとは 言えません
されど一輪 兆しが見えて
小さな蕾が 膨らみ始め
三寒四温の 温もりに
季節が来るのを 知るのです

※この歌詞"梅一輪"の著作権はやつふささんに属します。

作詞者 やつふさ さんのコメント

毎度、ど演歌です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年1月16日 16:56

この歌詞を評価しました:素敵

素敵なサプライズを感じさせる歌詞ですね。蒔いた種はいつかは、花開くときがくる。だから種まきを辞めてはならないーそんなことを感じさせます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P