自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

泡沫の夢

作詞: 奇人

寸前に香る 甘ったるい絶望
解ってる ダメな事くらい 簡単過ぎる末路
丁寧で聞き上手なのに
ふと観せる 乾いた薄ら笑み
油断に漬け込む一杯は 孤独には良く効く

足りない日々を埋めれるのは
単純で下らない理想
脳裏滑る 二律背反決め込む 「切望」


3階で待ち合わせ 慣れないエスコート
解ってる 夢な事くらい 片足までで良い
繰り返す自己嫌悪にも
毎度変わらず 優しい一部始終
無けなしで注ぐ一杯は 遅すぎた最終通告

足りない事に気付かされても
だけれど少し気持ちいい
踏み外した? 違う、そうじゃないの 「外せた」

加速する好奇心 留まる事無い
輝きに溶かした身に這う嘘も
景気良く鳴り響く 儚い夜が
寂しげに俯く私を殺す

大枚で舐って
大枚で踊って
囀る嫉妬だけ
せめて許してね

解けたその瞳は
無邪気な微笑みは
一抹の苦痛さえ
鈍らせる麻薬で

狂った私 滑稽でしょう?

「会いたい」だけでいられた昨日
何だか少し妬ましい
無垢被った都合のいい私だったけど

いつしか消えて亡くなる今日
解って紡ぐ愛と情欲
今気付いた 後にも先にももう居ない


悲鳴にも似た嬌声は
思考麻痺へのリフレイン
蜂蜜色した照明で
不健康な傷隠して
自問自答と逃避
嘔吐と一瞬の高揚
それは何より眩しい「商業」

それは何より 脆く美しい 泡沫の夢

※この歌詞"泡沫の夢"の著作権は奇人さんに属します。

作詞者 奇人 さんのコメント

正常とは、なんなのか。
愛して満たされているならば、なんだって許せるのに

この歌詞の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

足立美子

'19年1月23日 19:39

この歌詞を評価しました:好感触

たくさんの原色がカオスのように絡まって不気味な絵のよう。けれど、どこか哀しい。
うまく言えませんが、哀しいという感じがありました。
この哀しみはどこから来るのかな?

奇人

'19年1月25日 06:42

お久しぶりです。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
いつもコメント励みにさせていただいてます。

自分自身長い年月携わって
堕ちていく様は間近で見てきたのもあり
かなりリアルにかけました。

またいつか。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P