自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ただいまが帰る場所

作詞: 池田正則

お菓子の街まで連れてって
眩しい絆を育ててくれた
ひた向きな愛に恩返しをプレゼントしよう
そう、人生から僕を庇護してくれた人

カーラジオの口笛で目を閉じて
ただいまの前に
おやすみ・・・おやすみ

お腹の痛みを慈しみ
生まれる前から育ててくれた
健気な瞳に「アリガトウ」を大きくさけんだ
そう、頑張れから僕を守ってくれた人

泥まみれでおんぶされ目を閉じて
おかえりの前に
おやすみ・・・おやすみ
・・・??(一時暗転)
Chorus「おはよう!!」

辞書コメント
ひた向き(ひたむき)一途に熱中する様子
庇護(ひご)大事にかばい守ること
健気(けなげ)弱いながら困難に立ち向かうさま
コメントAメロが僕のモノローグです1番のサビのモノローグが父さんです
2番のサビのモノローグが母さんです今回は字数表(じかずひょう)に沿って作るのに大変苦労をしました1番の初めが文字数4・4・5なら2番も4・4・5に会わせて始めなくちゃいけないのは本当に苦労しましたイメージは父さんと母さんとの思い出です
内容は文学的で(ポエム的というか)伝わり切ってない詞でした

※この歌詞"ただいまが帰る場所"の著作権は池田正則さんに属します。

作詞者 池田正則 さんのコメント

大変苦労した書いてこのお粗末なできは1日しかかかってないのでこんなできなんです

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年1月26日 08:47

この歌詞を評価しました:共感

母親への愛をかいて歌詞だと推測されます。たとえ母親が死んでも、子供の身体の一部分は母親からできているので、母親は無意識のうちに、いつまでも生き続けていると思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P