自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

丼と脳未

作詞: K238

誰かが いつの日にか
夢から 覚めた日には
Just feels like yesterday, you were
Just steals by your dream, what is it

Once a day, I leave you in our room
Cuz, once you said you were fine,
But, I shouldn’t believe it

「一人」になったから さみしいと
勘違いをしていた いまならわかる
「独り」になったから 恋しいと
枕を濡らしていた いまからわかる

When I was 18, I realized I need you forever
When I was 18, I gave up I change you for good
When I was 18, I decide to graduate from a child

When I play, I live with you in our room
Cuz, once you told you were in me.
Bad day made our day by you.

「可能性」があると信じ 勝てるから
うぬぼれていた過去 落ちた穴
「可能性」があると感じ 進めいざ
うぬぼれていた過去 這い上がれ!

When I was 19, I realize I should create me
When I was 19, I give up I charged energy myself
When I was 19, I decided not escaping from


When I was a child, I could not wait to wake up
Because I only knew the world made by the beauty
When I was a child, I didn’t hear what to do
Because I had a dream and wanted to come true
When i was a child, I stopped in front of the wall
Because it was too hard to overcome alone
But I learned how to escape from me and truth…

※この歌詞"丼と脳未"の著作権はK238さんに属します。

作詞者 K238 さんのコメント

久しぶりの投稿失礼します
自分が誕生日を迎えるたびにいつもうれしくなくて、ただの日なのに過ぎ去ってくれなくて、過ぎたらすぎたで次にも来て、どうしていいかわからないときに書いたものです

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P