自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

さよならおさがり

作詞: かなさ

僕が着る服はいつも
お兄ちゃんのおさがりばかり
どれがいい?なんてことは
聞かれる事なんてなかったんだ

何だっていいんだけど
新しい服だって着てみたいんだよ

※1さよならおさがり
わざとお醤油こぼしたんだ
そしたらきっと新しい服
買ってくれるかななんて
思ったんだそれだけのことで
君の事汚してしまったんだ

僕が着てるおさがりはきっと
まだ見ぬ君も着るんだろうな
次に着る君の相棒は
今までにないくらいやんちゃそうだよ

お醤油なんてこぼせない
慎重に慎重に大切に大切に

※2さよならおさがり
さみしくなるよ相棒よ
やぶけちゃだめだ
汚しちゃだめだなんて
大切にきてたのは君のため
次の相棒よろしく頼んだ

お母さんが言っていた
この服には想い出いっぱい
詰まってるから
もう着れないけどあと少しだけ
残しておこうね

※1
※2

※この歌詞"さよならおさがり"の著作権はかなささんに属します。

作詞者 かなさ さんのコメント

思い付きました。もっと深い歌詞にしたかったのですがそこまで思い付きませんでした。機会があれば修正しようと思います。読んで下さりありがとうございます。

この歌詞の評価
評価項目評価数
あったかい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

ももこさん

'19年2月9日 05:16

この歌詞を評価しました:あったかい

かなささん こんばんは^^

とても良い感じのタイトルと歌詞ですね。
かわいいです。
優しさもありますね。(^-^)

余談ですが、私は親に服を買ってもらったことがありません。
いとこのおさがりなどで過ごしてきました。
なので、この詞の主人公の気持ちわかる気します。(>_<) 

かなさ

'19年2月10日 00:33

ももこさんこんばんは

そうですか、おさがり自体は悪いことではありませんがそれをからかう事が良くない事だと思います。何でも大切に使うべきです。
実際お醤油こぼしました。親への当て付けです。その頃の私の精一杯の反抗でした。服には申し訳ないなと思っています。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P