自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

眩しさに守られた両思い

作詞: 池田正則

Aメロベッドに寝かされた指を握ったそんな
幼い頃の光景が目の前に広がった
カステラをほおばった顔
二人で選んだペアネックレス
いらない写真なんかない
だから起きて白いドレスで運命を変えてくれた人

サビあなたが太陽になったら
遠い場所でも傍にいさせて
ガラスの星を手で包み
泣いた目を閉じたらなんだかヤ、ス、ラ、グ、ノ

Aメロ未来は生まれる前から待ってたそれは
会えない夢とサヨナラを手放して繋いだ手
焼きいもで暖まる冬
一人で選んだシルバーリング
いらない思い出なんかない
だから聞いてナイトプールで一緒に夜明けまでいてね

サビこのまま朝焼けを眺めて
一番近くで頬を抱いてて
あなたが歌うララバイ(子守唄)に
抱かれ目を閉じたらなんだかヤ、サ、シ、イ、ノ

コメント冬馬由美さんに歌って欲しかったのに自分のイメージが未熟でした
というのも歌詞の中に男性の部分があったからです今回も字数表を意識しました
読んでくれた人は有難う御座います
しかし1番の「手で包み」と2番の「ララバイに」だけ字数表を違反しました
後で気がついて変えずにそのまま出しました
「夜明けまでいてね」と言っといて朝焼けが登っても
二人の時間が終わらないのは幸せですね
何回も歌詞を変えてすいません

※この歌詞"眩しさに守られた両思い"の著作権は池田正則さんに属します。

作詞者 池田正則 さんのコメント

コメント上

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P