自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

WHEREABOUTS OF THE MIRACLE

作詞: utsusemi


結局最後は消えてしまうのなら
忘れる事も必然になるのかな
報われなかった未練を捨てきれず
その呪いで生き長らえる日々は無価値のようで

悴んだ両手に 萎れた憧れと絶望
全て忘れ去るにはあまりにも遅すぎた

どんな苦しみにもいずれは光が射す
それが本当ならこんな歌なんて歌わない
思い出してしまうんだよ 帰りたいと泣き喚いて
失う事で価値を知るなら 出逢わなきゃよかった


虚ろな目で見据える前は暗闇
好きだった歌が脅す「振り返るな」と
満たされる代わりを探し続けて
ついには居場所も自分の色も解らなくなった

変わる景色に 変われず置いて行かれた心
向き合うには根付く恐怖が育ち過ぎた

あの日の願いが喉元に締めかかる
過去に依存するだけ傷付くと嫌っていたのに
振り返ってしまったよ 大人にもなれなかった
手放すのが当たり前なら どうして出逢ったんだ


もう一度この足を歩かせてくれよ
ここが奈落でも 明日にしか道が無いのも解っている
生きるのを止めれば全てが楽になれる
それが本当ならこんな歌なんて歌わない

遠い場所から呼ぶ声が聞こえる
どんなに叫んでも選ばれなかった名前が
出逢うべくして出逢い この別れも手にする意味なら
震える手足が勇気に変わる 奇跡をくれよ

※この歌詞"WHEREABOUTS OF THE MIRACLE"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P