自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

懐古回廊

作詞: utsusemi


陽が昇り夜を沈め 世界は最期を迎える
土に還った痛みも 今だけはと触れて思い返す
懐古の詩


浮かれ気味の街を見下ろした
哀しみの風はここには似合わない

さよならの影を追いかけ さよならを繰り返していく
きっと変われないまま 大切なものを落として
皆 忘れるのだろう

それでもと脳裏に過ぎる 価値を標した貴方の温み
永遠に出逢うことはないと知りながら ふと零れた
無垢な笑みを今 抱き


何を成さずとも時は廻る
全て失くす前にこの詩へ閉じ込めて

偶然を積み重ねては 迷いながら歩いてきた回廊
朝が近付いて気付いた 美しくなくとも
辿った軌跡の雄大さに

もうじき陽が明日を染める 涙を流すほどの感傷はない
だけど綴らせて 貴方に出逢えたことが始まりだと
無垢な笑みを今 抱き

※この歌詞"懐古回廊"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P