自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

新生ガールーその後

作詞: 杉菜まゆか

少女はよみがえりのときを迎えた

体験した厚い壁を 乗り越えると
人の為にいきる 道ができた
今 階段駆けよって
与えられた使命 果たすときがきた

今は救い待つつもり 自分の心
チェンジさせていかなきゃ 始まらないよ
過去の記憶 頭に呼び覚ますとき
未来 ビジョン描いて 実を結んだ

やっと気づかされたよ 
真実は 自分の良心のなかにこそあるんだと
いろんな人 わかりあえて わかちあいたい
これこそが 未来の道しるべさ

※この歌詞"新生ガールーその後"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

自分のために生きるより、人の為に生きる方がなぜか幸せ感を感じますね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

ももこさん

'19年6月12日 11:15

この歌詞を評価しました:素敵

杉菜さん こんにちは^^

少女は人の為に生きるという道を見出したのですね。
人の為に生きる。
大事なこととおもいます。
人間は生かされていて、そして独りでは生きていけない生き物ですから、少女の人の為に生きる道、使命をおおいに応援したいと思います。
明るい未来が、光が、待っているでしょうね。
良心に従っていきている証拠ですね。
良い結末でとても良かったとおもいます。(^-^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P