自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

おかえりとクアエルティ

作詞: megumily

ねぇ、どうして私の前から
いなくなったの?
問いかける疑問 答えはないもので
一人きりの夜に待ち続けていた

信じているよ もちろん
おかえりが言えるまで
ここにいたいから
ここで時間を潰して
おかえりと笑顔で言うんだ
嘘のない偽りもない気持ち 抱いて
暖かい約束の場所で待ってる

そう、そうして時間は過ぎてく
1秒だけでも長く感じた
苦しい毎日も
二人きりの朝を思い出しながら
窓の空見つめあなたを想った

さよならもなんだか切なくて
気づけない私はバカでしかなくて
この家から出た
これでいいんだ これでよかったんだよね

意味ないことだけど
おかえりを言えるまで
ここにいたかったよ
そしてその先も隣で
肩に寄り添っていたかったよ

愛の日々が懐かしい
あの日々は眩しかった
若かったし純粋過ぎたんだ
それでも信じていたかった

事実はいつでも残酷なもので…

※この歌詞"おかえりとクアエルティ"の著作権はmegumilyさんに属します。

作詞者 megumily さんのコメント

悲しい

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年6月21日 18:08

この歌詞を評価しました:共感

恋はいつも、去っていく人の背中こそが美しく、追いかけるに値するといいますね。ちょうど、散っていく花びらのように、美しい思い出に残るといいですね。私の歌詞も見てください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P