自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

憑き物

作詞: 奇人

傍に居てもいいかな
何か間違ってないかな
此処に居てもいいかな
だって でもね だって

居るようで居ない人
透明で鮮明な針の筵に
傷付きながら生きて
それでも笑わなきゃなんて

真っ暗闇に灯る光
眩しくて明るくて高い世界
近くに居たら何だか
この夜の静けさも嫌いじゃないな

私の小さい背中 撫でる様に照らす
温かさが今の私を 許してくれる気がする

傍に居てもいいかな
何か間違ってないかな
此処に居てもいいかな
だって でもね 慣れてないの ごめん
何も知らなくていいから
何も言わないでいいから
此処に居てもいいかな
だって とてもね 眠たいんだ ごめん


歪な形をした心を
砕いては壊しては生きていた
私はきっと憑き物で
愛しても愛しても誰もいない

下らない涙しても 変わらずに灯る光
そのままで良いから 少しだけ触れさせてよ

傍に居てもいいかな
何か間違ってないかな
此処に居てもいいかな
だって でもね 慣れてないの ごめん
何も知らなくていいから
何も言わないでいいから
此処に居てもいいかな
だって とてもね 眠たいんだ ごめん

継ぎ接ぎだらけのこの身体
ちぎってちぎられて此処に居るの
苦し紛れの夢現に一人ぼっち
ダメだと解っても解るまでは
照らされていたいなんて思ってる

こんな私はきっと何時までも
憑き物のまま だって だって だって

傍に居てもいいかな
何か間違ってないかな
此処に居てもいいかな
だって でもね 慣れてないの ごめん
何も知らなくていいから
何も言わないでいいから
此処に居てもいいかな
だって とてもね 眠たいんだ ごめん

眠たいんだ ごめん
眠たいんだ ごめん
傍に居て ごめん

私で ごめん




※この歌詞"憑き物"の著作権は奇人さんに属します。

作詞者 奇人 さんのコメント

比較的に淡々としながら暖かい
冷たさを知った後の温もりの様な
怖さと寒さで震えて泣きながら
今の温かさを疑いながら そばに居るような
報われない声みたいなのを吹き込みました

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P