自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ノーザンライツ

作詞: ヒイロ

ダイヤモンドは 磨くほどに光り輝くのに
来る日も来る日も僕は
その身も心もすり減らしてゆくだけ
やがて消えてなくなってしまうのだろう

尋ねても誰も答えてはくれない
何をすればいいのかも
どこへ行けばいいのかも
心臓の音が時計の針の音と重なる
少しずつ命を削っていく

波のように寄せては返す
距離が近づきまた離れていく

(※)
空を揺らめく Northern lights
眺め涙を流した
星と煌めく Northern lights
永久(とわ)に全てを照らしてくれ

人の一生は 出口の無い迷路のようだ
来る日も来る日も僕は
歩く気力さえ失いながらも
それでも生きていたいと願ってしまうんだ

尋ねても誰も答えてはくれない
何故生まれてきたのかも
どう言葉にすればいいのかも
虚しさの日々が時間の風と共に吹き抜ける
少しずつ思い出を奪っていく

腕を掲げ精一杯叫ぶ
愛が囁き導いていく

(※)

向こう側から顔を覗かせている
ずっとそこから見守っていた
今こそ「希望の窓」を開け放とう
「運命の扉」を…

(※)

※この歌詞"ノーザンライツ"の著作権はヒイロさんに属します。

作詞者 ヒイロ さんのコメント

オーロラを光のカーテンに例えて作ってみました。

Aメロ1→Aメロ2→Bメロ→サビ→
2Aメロ1→2Aメロ2→2Bメロ→サビ→
Cメロ→サビ

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年8月21日 18:31

この歌詞を評価しました:共感

人は生きているのではなく、生かされているのですね。夢や目標は探せば見つかるものです。私の歌詞もみてください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P