自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夏から天国スタート

作詞: 杉菜まゆか

ようやくまぶしい季節が 
今年も訪れたよね
目を細めて空を見れば ちぎれ雲浮かぶ
永遠のものは どこにも存在しないけれど
自分がまず変わることが いちばんのあかし

タイムリミットのとき 訪れるまで
できるだけいろんな人の 心受け止め
わかち合いたい
風が吹いたとき 自然と微笑み
光を 身体に浴びて
幸せを感じるひととき
汗ばむ季節までに
心の扉を開いて やさしい笑顔を
届ける素敵な人になりたい

※この歌詞"夏から天国スタート"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

夏も終わろうとしています。令和に入ってから、平成まであったいろんな商店がなくなりつつあります。将来はどうなるのでしょうかね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 2
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

ももこさん

3週間6日前 ('19年8月23日 07:12)

この歌詞を評価しました:素敵

杉菜さん おはようございます

>自分がまず変わることが いちばんのあかし

ほんとにそうですね。
周りを変えようったって無理な話。
自分が変わることによって物事の見方が変わってきますね。
すると世界観も変わってきますね。

>心の扉を開いて やさしい笑顔を
届ける素敵な人になりたい

とても素敵です。
笑顔に勝るものはありませんね(^-^)

dagg2

3週間2日前 ('19年8月27日 21:17)

この歌詞を評価しました:素敵

姉さま
こんばんわ。

耳学問ですが、心の扉には「鍵」がかかっているそうで、扉も1ッだけではないとか?

心の扉を開ける≪呪文とか合言葉≫があると言われていますが、教わった言葉を念じても、この扉は特殊加工な扉で中々言うことを聞いてくれません。

       「邪念があるからだと言われましたが?」

そうかも知れません!
姉さま、心の扉を開ける呪文、教えて下さい。

                     dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P