自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

作詞: Ritsu

濃くなった 遠い雨の匂い
僕はただ 気が付かないふり
傘はいらないよって 嘘をついて

あの日の君の横顔
どんなに時が経っても
忘れられないまま

全部受けとめると言って
すがりたいのは自分だった
許してほしいことばかり 増えていく

誰かに言いたい かなしみ
誰にも言えない くるしみ
積み重ねて

変わらない
それでいい 何もいらない
あの秋に 恋をした
それだけだった

真夜中に降る雨に
うたれながら
見えない月を どこかで
怖がっていたよ

君が瞳の奥に 隠した影を
やがて来る 朝焼けに
照らしてあげたい


憧れは かき消され散った
約束は 零れ落ちていた
少しずつ ズレ始めた 雨音に

あんなに好きだったもの
いつから遠ざけてたの
思い出せないまま

はしゃいでた あの帰り道
前を行く 君の笑い声
どうしてもまだ 腕をのばせない

どこにも置けない さびしさ
どこにも行けない 想いが
溶けきれずに

変わりたい
そう思えた あの季節
春風に 救われた
それだけだった

急に強くなる雨の
声が響く
振り向かない僕を
引き止めているよ

傷つけたあの夜に
戻れるなら
雨が降りやむ前に
迎えにいくよ

真夜中に降る雨は
もうやむでしょう
消えた月が どこかで
僕らを見ている

君が瞳の奥に 残した影も
やがて来る 朝焼けに
照らしてあげたい

※この歌詞"雨"の著作権はRitsuさんに属します。

作詞者 Ritsu さんのコメント

復帰3作目。
なんだかいろいろ詰め込み過ぎちゃって、
途中分かんなくなっちゃった感\(^o^)/笑笑
恋なんだか、お別れなんだか笑笑
読んでくれた人が受け取ったまま受け取ってくださいw
でも書いてるのは、すごく楽しかったですww
雨の日っていろいろ考えちゃうよね。
たくさんの方に届きますように。
このままでいいって思うのにってゆう。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年9月27日 18:00

この歌詞を評価しました:共感

雨降って地固まるのことわざ通り、雨のあと和解のしるしである虹がかかればいいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P