自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

卒業までのノート交換

作詞: 杉菜まゆか

桜の咲く季節 まだまだ遠いが
陽ざしが春らしく 包むよう
さよならと言わない また会えるからと
かすかな微笑みが 明日を呼ぶ

出会った頃 子供だったけど
少し大人への 扉半分開けた筈

卒業式のテスト前 
いつものノート交換 最後になるが
あなたの漢字 こっそり真似てみた
きれいな字だねと ほめられたのは
あなたが二人目よ
自信がついちゃった

※この歌詞"卒業までのノート交換"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

卒業まであと四か月ほど。しかし、学生時代に自信をつけてから、社会へと羽ばたきたいですね。コメントお待ちしています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

dagg2

'19年10月17日 00:10

この歌詞を評価しました:キャッチー

姉さまへ

姉さまも学生時代は、恋多き乙女だったと思います。
ノート交換もしていたんですネェ~
姉さまも、その男子君を好きだったのが判り〼。

私の学校では中学3年の卒業マジカな時、20年後の自分に宛てた「20年後の私へ・20年後の僕へ」を書き込んで、35歳になった時に掘り出そうと・・
2年前に自分で書いた「20年後の私へ」の作文が、私の手に戻って来ました。
私も純真無垢な乙女でした。

                dagg

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P