自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

myぃふぇ

作詞: m+n


前へと進み、左へ誘われ
右へと迷い込み、過去を懐かしむのでしょう
そうして呼吸を整え、再び踏み出す
キミがキミである限り、その歩みは止まるはずなく

嗚咽がこぼれ落ちて、涙が溢れ出しても
それでもキミは前へ進むことをやめない

夜を照らす月に助けられ、吹きすさぶ風に逆らい
雨上がりの泥濘に音立て、足跡を残す
時折聞こえる声に、耳を傾け懐かしみ
想いはさらに重く圧し掛かり、その歩みが止まるとき

嗚咽がこぼれ落ちて、涙が溢れ出す
キミはダレを想いダレのために涙するのでしょう

声に成らない音が、言葉に出来ない想いが
この胸にまだいくつも強く灯り続ける
昨日見た空のこと、今夜見上げた月のこと
終わらない旅路が幕開けるのです


始まるときに思い出す、キミの幼い面影
変わることなく当時のままのキミが
小さな手をひろげ、踵を上げ背伸びして
大きくなった背中をいまも押し続けてくれる

嗚咽がこぼれ落ちて、涙が溢れ出しても
それでもキミは前へ進むことをやめない

帆に風を受けたとき、風に翻弄され踊るとき
これからの日々をキミとふたり笑うのです
歩き疲れ立ち止まり、他愛の無いお喋りを繰り返し
疲れたことを忘れ先のことに胸を高鳴らせる
ダレかが笑う今日を喜び
ダレかが泣いた今日を悲しみ
キミと過ごした日々のこと話しダレかが歩み始めれば
あたしの歩く道が、この場所で潰えても
嘆くことなく誇り、キミと笑うのです


※この歌詞"myぃふぇ"の著作権はm+nさんに属します。

作詞者 m+n さんのコメント

 
ぱんでみっく!

年末になったら忘れてる

だれがうまくーもないね?

備蓄は普段からしてます

水道とガスが止まると焦るよね?

ガスはなんとかなるけど、お水はねー

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年3月13日 06:41

この歌詞を評価しました:素敵

ふと、母親が小学生の子供の手をひいて、入学式にいく様子を連想してしまいました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P