自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

lilac

作詞: 日向七乃

痛みを撫でおろして産まれたのは私にはとても似ていない。
貴方に似ている黒い塊がモザイク越しに微笑んだ。

目の前に浮かんでる思い出は綺麗に咲いている。
散らしてもすぐに元通りになってしまう胸の痛みとともに。

写真立ての二人を見てつまらないと思える時間も
幸せなのでしょうか?

続きのないお話の続きは誰に語るわけでもなくて
完結へと至らない思いは蕾を咲かせず落ちていく。

いつしか憂鬱しか友と呼べるものがいなくなって、
綺麗な音色でさえ錆びついてしまう時が経つにつれて。

愛の歌なんて聞きたくないのに何故溢れているの?
今の私には、、。

苦しみしか残らない1秒に命が産まれ落ちてきて
願いを込めて名付けたはずになのにどうして枯れてしまうの?
痛みを撫でおろして産まれたのは私にはとても似ていない。
貴方に似ている黒い塊がモザイク越しに微笑んだ。

※この歌詞"lilac"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

咲いていたように枯れていた。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P