自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

キトンブルー

作詞: 足立美子

一人ぼっちで鳴いてた
頼りない仔猫のように
両手でそっと包みたい
君の瞳は空の色・・・


南風が運んでくる
暖かい水を含んだ雲
百万粒の雫
小さな身体を濡らす

蝶が逃げ込む場所へ
一緒に連れて行って

この世界は色彩で溢れてる
青く薄いベールの先に
いつか君は見るだろう
キトンブルー君の瞳は海の色・・・


高い草原の波の中
鳥に狙われないよう隠れる
月と星のかけら
光っては降り注ぐ

地上で瞬く無数のホタル
鼻腔をかすめる雨の匂い

この世界は色彩で溢れてる
青く薄い膜をはがし
いつか君は見るだろう
キトンブルー君の瞳は露草の色・・・

この世界は色彩で溢れてる
青く薄いベールの先に
いつか君は見るだろう
キトンブルー君の瞳はキトンブルー・・・


※この歌詞"キトンブルー"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

仔猫の時だけ猫の目は青い色をしています。
それをキトンブルーと呼びます

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年6月14日 14:08

この歌詞を評価しました:素敵

猫が高原でたわむれているような、自然の美しさを感じました。私の歌詞も見てください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P