自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

心のはざま

作詞: ナオヤ

今日も影を追いかけるように
黄昏の道 ひとりぼっち
気づけばヒグラシの声が
響き渡る もうそんな時期か

ただがむしゃらに這いつくばって
今日までに何を捕まえられただろう

時に激しく キミに会いたくて
溢れ出した想いが 袖を濡らす
もう一度あの頃に戻れたら
…なんて言ったら
キミからグーパンチ飛んでくるかな



今日も人混みを避けるように
ビルの隙間 ひとりぼっち
吹き込む風が冷たいや
また季節が 駆け抜けてった

どうしてなんだろう
こんな現実を思い描いた記憶はないのに
自分を信じて歩みを重ねて
それなのにゴールが分からなくなった

時に激しく キミに会いたくて
時計の針を戻して 帰りたくなる
もう諦めた方がいいのかな
…なんて言ったら
次こそ縁切られるかもしれないな



時に激しく キミに会いたくて
溢れ出した想いが 袖を濡らす
もう一度あの頃に戻れたら
…なんて言ったら
キミからグーパンチ飛んでくるかな
キミならグーパンチ飛ばしてくるよね



灯火 (あかり) を消した空っぽの部屋
窓から差し込む都会(まち)の明かり
失明しそうなくらい眩しいけど
この場所で僕は生きてゆく

※この歌詞"心のはざま"の著作権はナオヤさんに属します。

作詞者 ナオヤ さんのコメント

よろしくお願いします。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年6月18日 17:35

この歌詞を評価しました:共感

都会の街で、田舎の素朴な思い出に浸る。でも、今、生きる場所は都会しかない。そんなことをふと連想してみました。私の歌詞も見てください。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P