自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

鬱蒼の病

作詞: utsusemi


黒く歪んだ森の中 うずくまって光を嘔吐した
どうやって来たかも解らない ここが何処なのかも解らない

何を犠牲にしたか 数えるほど余裕がなくなって
助けを乞うにも 「甘え」だと突き放す声が蘇るようで
思い通りじゃなくても ただ休まる場所があれば良いのに
生と死の銃口を突きつけられ 急いで汚く濁った光を飲み込んだ


彷徨い続けた夜霧 重い鎖が心臓を縛った
帰る路を探していたのに もう帰りたくないと思うばかり

何を間違えたか 心当たりを上げても切りがない
薬で癒せるのなら きっとそれは全てを忘れたときだけ
いくら疲れ果てても 強制的な明日に鞭打たれて
捻じ曲がった人格に「救い」の二文字はあまりにも遠く


幼い影が目の前を過ぎる いずれ捨てるとは知らない夢を抱え
振り返ってこちらを見つめる その瞳は純粋な刃物のような黒
嗚呼 許してくれ 嗚呼 許してくれ
何度もあの子を殺め 生き長らえていく不治の病

あきらめれば これいじょう くるしまないのに
あるくことしかできない からだになってしまった

※この歌詞"鬱蒼の病"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年7月6日 06:03

この歌詞を評価しました:キャッチー

どのような状況に置かれても、神は決して人間を見捨てません。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P