自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

From That Day

作詞: megumily

走り出した朝の7時頃に
パンを加えて走り出す私
そのあとの電車間に合わない
呆然とたたずみ見上げていた

君はあっちでゲームしてるかな?
らしいやとひっそり笑い出す
それから遅れた電車に乗って
今日も1日が始まる

泣き虫だったのに泣かなくなり
弱虫だったのに虫も怖くない
そんな姿を見たら驚くのかな?
君らしいや

From that day(変われた気がした)
About you(知りたいことがある)
what is it?(最後の暗号を教えてよ)
From l me(聞くなんてずるいね)
Bad I sey(悪くないって言うかな)
最後にいなくなった理由を教えて

置いていかれた身にもなってよ

お腹減った昼の12時頃に
らしいねと笑われて真っ赤

今から食べたい弁当食べよう
今日も半日が終わった 

大食いだったのにダイエットして
ガリガリになるぞ!と笑われる
そんなにならないし驚かせてやる!
『君らしいや』

ふとね(誰かに笑われた)
声は(少年で幼い)
それは(死んだはずの君の笑い声)
一瞬(ついていけてなくて)
急に(驚いたりもして)
探す(後ろ振り向いたっていないのに)

フラッシュバックの夜は切ない

From that day(変われた気がした)
About you(知りたいことがある)
what is it?(最後の暗号を教えてよ)
From l me(聞くなんてずるいね)
Bad I sey(悪くないって言うかな)
最後にいなくなった理由を教えて

守っているのなら守って
大丈夫と頷いた夢の中

※この歌詞"From That Day"の著作権はmegumilyさんに属します。

作詞者 megumily さんのコメント

漫画みたいな物語

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P