自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

攪拌。

作詞: 日向七乃

愛していたって混ざらない。
近くにいたって聞こえない。
触れているのに届かない想い。
静かに壊れていたって気づかない。
離れてしまってもう見えない。
霞がかっている自分の気持ち。

素直になれば言える?くだらないこと。
二重にも三重にも伏線をはったとして
君はそれを回収してくれるだろうか。

夕闇に答えを隠したから
私もどこにあるか知らない。
いつまでも子供ではいられないから
あの時みたいに手を引いてはくれないね。

マドラーを一回りしてちぎれていく白が
今の私とあなたみたい。

愛していたって混ざらない。
近くにいたって聞こえない。
触れているのに届かない想い。
静かに壊れていたって気づかない。
離れてしまってもう見えない。
霞がかっている自分の気持ち。

また違う結果に戸惑うだけ、
互い違いの素敵な世界で。
愛すべき過ちに痛みを感じながら
次の器に移り変わる前に。

※この歌詞"攪拌。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

たぶん恋だと思う。
嘘。
自分を誤魔化したいだけ。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P