自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

命の「光」

作詞: utsusemi


この命 どうか代償となれ
「光」だと表すまでは


ここにはもう何にもない
冷え切った「理想」の死体を抱え上げて 泣いた
穢れた両手の赤が責め立てる
犯したのは紛れもなく自分自身だ

無機質に移ろう季節の毒に
瞬く思い出が霞んで

震えるのは前が暗闇からか
何度も奈落に沈まされ 憑いた猜疑心のせいか
いずれも逃げることだけ許されないまま
鎖に引かれ 一縷の望みごと崩れ落ちた


膝を突いた先 絶望が手を差し伸べる
「全てを終わらせれば 全てが楽になれる」と
誘う声は旅路の終点のようで
きっと自分にとってそれがひとつの答え

喜びを塗り潰すいくつもの苦しみの雨
あの日羨望した姿には なれそうにもない
ただ眠りにつけないほどの別れを経た以上
無様ながらも立ち上がるしかなかった

亡くしたものは二度と戻ることはない
都合良く太陽が明日を照らすとは限らない
それでも哀しみを泳ぎ 生きたいと叫ぶ足掻きが
心臓の音を鳴らす 自身に名付く「光」だ


この命 どうか犠牲になれ
「光」が灰になるまでは

※この歌詞"命の「光」"の著作権はutsusemiさんに属します。

作詞者 utsusemi さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'20年10月21日 03:58

この歌詞を評価しました:共感

世の終わりはいつかやってくる。地球も天体も終わりがくる。その日まで精一杯生きていたいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P