自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Karin

作詞: Makko

初めて眠れない 夜を嬉しいと思えたんだ
些細な会話を思い出す
それだけで 満たされた気がして

きっと恥ずかしさで すぐに消えてしまう気がするよ
きれいな恋が匂う君が
僕の描く 日常を知ってしまったら

ああどうして ありふれた気持ちだけ
流されずに残るの
ただ一言だけじゃ足りなくなって
選んだフレーズは どれも 言い訳みたいだ

初めて肌寒い 夜を嬉しいと思えたんだ
君が教えてくれた歌を
帰るまで ずっと聴いていたよ

ああどうして 僕の「唯一」は君の
沢山の一つなんだろう
まだ一言すら言えずにいるよ
紅いままの気持ち 全て 誤魔化されそうで

ああどうして ありふれた気持ちだけ
流されずに残るの
ただ一言だけじゃ足りなくなって
選んだフレーズは どれも 言い訳みたいだ

唯一つの恋だから 唯一人に歌うの
気持ちは知らないままでいい 
せめて誰の歌か覚えていて

初めて眠れない 夜を嬉しいと思えたから

※この歌詞"Karin"の著作権はMakkoさんに属します。

作詞者 Makko さんのコメント

誰かを好きになると、自分と相手の経験や想いの差に気が滅入ったり、何とか綺麗な言葉を見つけても全部嘘臭く聞こえて、どうして好きになったのか逆にわからなくなったりしたことがあります。
そういう絡まった糸を解こうとするようなモヤモヤした心のありようの表現に挑戦しました。
カリンの花言葉には「唯一の恋」というものがあります。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'20年11月9日 04:49

この歌詞を評価しました:素敵

このときめきを大切に持ち続けてほしいですね。私の詩も見てください。

くりす

'20年12月5日 19:19

この歌詞を評価しました:好感触

どもです。
こんにちは。

僕自身、久しく恋愛の歌詞は書いていないのですが、割と好きです。
主観的な視点で相手に対して抱いた気持ちが全体に籠められているけど、お腹いっぱいになるほど情報量が過多じゃないバランスが丁度よく感じました。
構成も整っていて共感しやすかったです。

>僕の「唯一」は君の 沢山の一つなんだろう

それでいてサビ部分にこういった表現を混ぜるのは憎い演出だなとすら思いましたね笑
素直に上手い表現だなって思いました。難しい言い回しでも難解な漢字を使うこともなく、恋愛したことがある人ならきっと誰もが抱いたことのある想いがスッと読み手に伝わりますし、この一文があるからこそ他の箇所で出てくる「唯一」も好い感じに際立っていたなと思います。

では!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P