自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

せせらぎ

作詞: 足立美子

あなたの指があたたかかった
言い訳を繰り返す
小さな私の両頬を包んで

もう・・・いいよ
もう・・・黙って

声をあげて泣いた 幼い遠い記憶

そして今
私の胸に耳をあてて 聞こえますか?
規則正しく打つ鼓動のそばで
水のせせらぐ音が
あなたの優しさが 凍ったつかえを
融かしてくれた

春の小川のせせらぎのように流れていく
あの日の母と同じように
あなたの指はあたたかだった



あなたの声があたたかだった
駆け出し転んだ
小さな私の目線まで降りて

さあ・・・おいで
さあ・・・行こう

いつまでも泣きじゃくる 幼い夕暮れの記憶

そして今
私の頭に手のひら置いて あやすように
自分の耳のなかに響いてきた
かすかに触れる水の音
あなたの優しさが 固まったなにかを
ほぐしてくれた

春の小川のせせらぎのように流れていく
あの日の父と同じように
あなたの声はあたたかだった


いつ
どこで
誰が
誰と
何をして
過去があって
今があって
愛されたくて泣いている


春の小川のせせらぎのように流れていく
あの日のふたりと同じように
あなたのすべてがあたたかだった
あなたのすべてがあたたかだった

※この歌詞"せせらぎ"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

チロチロと水の流れる音が好きです。
耳を澄ませば山肌を雪解け水が流れてきます。
もう春です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

2週間6日前 ('21年2月6日 06:10)

この歌詞を評価しました:素敵

私はテレビ以外に小川のせせらぎを体験したことがないんですよ。しかし、情景はわかります。人生も小川のせせらぎのように、さらさらと流れればいいですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P