自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

落下する夏

作詞: 足立美子

遠くでかすかに響く
不穏な 雷鳴・・・

雲は行く 湿った風は
雨の気配と匂いを運んでくる
どんなに言葉を尽くして
抱き締めても
君の痛みを癒せやしない

すべて流してしまうほどの雨が
もうじき二人を引き離すのでしょう

覚悟はある?


毒のように 静かに回っていく
しびれたくちびるにキスして
忘れたい思いと忘れたくない気持ちが
こじらせながら回転して
落下する夏



雨を避け たどり着いた扉の前
この先に誰が待つのだろう
次のページには薄く笑って
隠れてる最愛のサイコパス

すべて無かったことにしてしまう
それができたならこんなに苦しまない

覚悟して


毒のように 侵食していく
しびれた指先をのばしても
忘れない思いと忘れられない気持ちが
絡まりながら転がって
落下する夏


毒のように ゆっくり効いていく
刺さった棘は抜けないまま
忘れたい思いと忘れたくない気持ちが
せめぎあい引き寄せて
落下する夏



※この歌詞"落下する夏"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

秋が来ましたね。
今年の夏も暑かったです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'21年9月16日 19:32

この歌詞を評価しました:素敵

直木賞作家唯川恵先生のような、女性らしい風情を感じました。この先、どうなるのか気になります。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P