自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

プリンセスは憂鬱顔

作詞: 足立美子

魔法が解けたあとのシンデレラ姫は
ちぎれたドレスを着て
失くしたガラスの靴を思う

だから恋なんてしなきゃよかった
頬づえつきながら涙こぼした

口に含んだ林檎無理に勧められたから
ずっと眠ったまんまの白雪姫は
それ以来林檎はキライになった

ちょっと可愛いからって
嫉妬されても困るのよ

プリンセスは憂鬱顔
うつむいたまま ため息を
星を見上げて 振り返る
そこで笑顔は ちょっと無理
語り継がれるストーリー
王子様は今どこに?
いつまでたっても私は永遠のおとぎ話



真珠の泡の中 鱗煌めかせ
自由に泳ぐ人魚姫は海の底

回る糸車に指を傷つけて
意識失くしたのは
18歳のオーロラ姫

長い髪を振り乱す
ラプンツェルは塔の上

このまま年をとらないなんて
あり得ない もう いいや


女の子たちは夢を見る
いつか私もプリンセス
だけどそれは少し哀しい おとぎ話


プリンセスは憂鬱顔
幸せそうに見えるだけ
月を見上げて 振り向いて
そこでウインクは ちょっと無理
語り継がれるストーリー
王子様はもういない
いつまでたっても私は永遠のおとぎ話




※この歌詞"プリンセスは憂鬱顔"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

ディズニープリンセスはたくさんいるし、日本だってお姫さまのお話はたくさんあります。でも本当に幸せなのかな?ちなみに
私はシンデレラが好きです。(コテコテ(笑))

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'21年10月22日 06:59

この歌詞を評価しました:共感

シンデレラはガラスの靴を残したまま去って行ったからこそ、王子様は追いかけたといいます。恋は追いかけることに醍醐味があるんですね。
 私の詩も見て下さい。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P