自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

湯船

作詞: 十萌

私は湯船になりましょう
心地よさを保ちながら
35度ほどがいでしょう
少し温めに漂うの

貴方貸し切りの浴槽

汚れを流す役目は石鹸にまかせて
貴方が出たくなくなるように
私はそっと貴方を撫でながら寄り添う
貴方をもう放さない為に


私を湯船でいさせてと
何度も願うけど
私は湯気になるのでしょう
空の飾りになっていく

貴方は栓を抜いてしまう

苦しく狭い小さな穴に吸い込まれて
激しく呻き声を上げても
貴方はまるで聞こえぬように背中を向け
私を消滅させていくの


貴方の肌に染み付こうと体当たりしても
惨めに通り抜けていくだけ
それでももしも貴方が私の温もりを
忘れずにいてくれるのならば
微笑みながら白い綿飴にも
踊りながら川にもなれるの


だけど違う温もりに身を委ねて
傷を癒す貴方を知っている
だから今も私は叫びながら流れ
濡れながら貴方に落ちる

※この歌詞"湯船"の著作権は十萌さんに属します。

作詞者 十萌 さんのコメント

いっそ貴方を溺れさせればよかった

この歌詞の評価
評価項目評価数
切ない 1
かっこいい 1
おもしろい 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (8件)

ぷー

'06年8月26日 21:10

はじめまして。

ひとつのテーマからの広げ方がすごく上手いな〜と、
感心いたしました。
完成度も高い。
それでいて、エロカッコイー!

十萌

'06年8月29日 20:14

ぷーさんへ

ぷーさん、コメントありがとうございます。
感心して頂けたなんて恐縮です。
お褒めの言葉を頂けてとても嬉しいです。
これからも頑張るのでよろしくお願いします。

ぷー

'06年8月29日 20:17

この歌詞を評価しました:かっこいい

ごめーーーん

評価入れてなかったですね。
すんまそん。
ちょっと迷ってしまいましたが、
かっこいいってことで

むかい風

'06年10月8日 21:45

この歌詞を評価しました:おもしろい

こんばんは

ほのかな色っぽさがうかがえる素敵な詞ですね。

タイトルにもなっています
”湯船”
僕にとってとても斬新かつおもしろい着眼点だなとおもいました。
近くにあってもこれを詞に盛り込もうという発想が疎い僕にとってはとても勉強になります。

こういった色っぽさが漂う詞の表現力には関心いたします。

え〜、むかい風でした。

では。

白兎

'06年10月9日 01:59

この歌詞を評価しました:切ない

それでももしも貴方が私の温もりを
忘れずにいてくれるのならば
微笑みながら白い綿飴にも
踊りながら川にもなれるの

湯船からこんなに切なくて色っぽい歌詞ができるなんて!
↑の部分が好きです。なんだか切なくて。

十萌

'06年10月11日 21:45

むかい風さんへ

むかい風さん、コメントありがとうございます。
栓に吸い込まれていく湯船の轟音が私には叫びには聞こえたのがこの詞の始まりです。
私が湯船だったらこんな気持ちかなと…。
関心してくださったなんて光栄です。
これからもよろしくお願いします。

十萌

'06年10月11日 21:48

白兎さんへ

白兎さん、コメントありがとうございます。
湯船に声があったらもっと切ない何かが聞けるかもしれないですね。
湯船と意思疎通できないのが残念です。
これからもよろしくお願いします。

十萌

'06年10月11日 21:55

莉琥-riku-さんへ

莉琥-riku-さん、コメントありがとうございます。
そういえば私も湯船の詞を読んだことはありませんね。
切なさと同時に面白さを感じてくださってとても嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。


コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P