自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Despair & Hope

作詞: 怨-on-

死にたいと
そう願うのなら
心を向こう側へと
綴じ込めればいい

深い絶望と淡い希望
どちらが残酷だと思う?

*闇の中の光は煌めいて
私の心を惑わせて
光の中の闇は渦巻いて
私の心を飲み込んだ

絶望も希望も
どちらも残酷に変わりない


生きたいと
強く願うのなら
心をどこか遠くへ
綴じ込めればいい

朱い絶望と碧い希望
どちらが残酷だと思う?

*闇の中の光はざわついて
私の心を狂わせて
光の中の闇は重なって
私の心を食い殺した

絶望も希望も
どちらも残酷に変わりない


淡い希望に抱きついて
深い絶望を抱き寄せた
どちらもただ心に残酷の種を植え付ける…

※この歌詞"Despair & Hope"の著作権は怨-on-さんに属します。

作詞者 怨-on- さんのコメント

怨です。

希望と絶望どちらが残酷?
私は結局どちらも残酷なことに
変わりないんだと思います。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
好感触 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

α´

'08年5月5日 20:59

この歌詞を評価しました:深い

>死にたいと
そう願うのなら
心を向こう側へと
綴じ込めればいい

心の深い傷の血を止める方法は、
傷口を凍りつかせる事。
「心を向こう側へと綴じ込める」

>深い絶望と淡い希望
どちらが残酷だと思う?

私は「淡い希望」の方が残酷だと思う。
中途半端な希望は、希望を抱いてしまうから残酷。
深い絶望は、もう下が無くて、落ちてしまえば、あとはのし上がるだけ。

とても深い内容の歌詞だと思いました。
「闇の中の光」=「淡い希望が見せる残酷な光」
という感じがしました。

これからも頑張って下さい。
新作を書いたので、良かったら見て下さい。

飫肥仔

'08年5月5日 23:15

この歌詞を評価しました:共感

こんばんは、おびこです。

とっても深いテーマがありますね。
絶望は勿論つらいけど
希望も、淡いのならつらいと思います。
だって叶うか解らずにうずうずしてるんだから。

そう考えると
絶望の方が少し楽だったり。。。は
しないですよね。。笑

希望って明るくキラキラしてるのかなと
思ったんですが
この詞を読んで考え方が変わりました。
どうやらそんなことないみたいね。

光と影みたい。
影は暗闇しかないけど
光の中にも影が潜んでるんだから。

うん、勉強になりますvv

次も頑張って下さい。

怨-on-

'08年5月6日 21:10

αさんへ

こんばんわ。

私も淡い期待のほうが
残酷だとは思いますよ。
深い絶望は残酷さも確かにあるけど
残酷なことよりも苦しみのほうが
大きいでしょうし。

これからも頑張ります。
感想ありがとうございました。

奇人

'08年5月6日 21:13

この歌詞を評価しました:好感触

望む

どうも。虧兎です

絶望も希望も
どちらも残酷に変わりない

これには共感と言うか確かにって
納得できるフレーズだなぁという
意味合いでもあるし
納得できない人にちゃんと述べて
あぁなるほど、と感じれるような
細かに書かれている表現によって
それがなせている気がしますね。

新作を書きましたので
よろしければどうぞ。

では。

怨-on-

'08年5月6日 21:14

飫肥仔♡($・ω・)/⌒♪さんへ

こんばんわ。

絶望も楽ではないですよ。
むしろ希望も絶望も
どちらもないほうがいい。
それは向上心がない、とかではなく
全てにおいて満たされている状態だから。

希望も絶望も残酷さは
持っていると思います。

感想ありがとうございました。
では、また。

怨-on-

'08年5月6日 21:17

虧兎-kito-さんへ

こんばんわ。

納得できますよね。
淡すぎる希望も
暗すぎる絶望も
どちらも残酷さは変わらない。
やっぱり苦しいんですよね。
そのどちらも。

新作見させて頂きます。
感想ありがとうございましたv
では、また。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。