自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

-蛾-

作詞: 怨-on-

其処にある光になりたかった
君を包み癒せる光に僕は....


儚くも美しい君という華
僕は生きていく為に蜜を啜る蛾
君をただ傷つけていく事しか出来ず...


君が僕を酷く嫌ってくれたら
君が僕を強く恨んでくれれば
僕はその分と同じだけ
君と距離を置けるはずなのに...


生きる為に傷つけるぐらいなら
生きたくなんてないよ
今ここで闇の底へ沈み死にたい


其処にある光になりたかった
君を包み癒せる光に僕は
けれど君はきっと見つけてしまう
世界はとても広いから
僕はきっとアゲハ蝶には勝てないよ...


華に群がる蛾
光を求める蛾


ごめんね、君を護れない
僕は君を傷つけてしまうだけ

ごめんね、君を好きだった
けれどもう此処にはいられない

ごめんね、あの日の君を
僕はずっと.....

※この歌詞"-蛾-"の著作権は怨-on-さんに属します。

作詞者 怨-on- さんのコメント

怨です。

今回は字脚を全く意識してません;汗
自由に書いてみました苦笑

よろしければ感想お願いします。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
タイトルいい 1
切ない 2
合計 4
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (8件)

α´

'08年6月19日 23:07

この歌詞を評価しました:切ない

アゲハ蝶に勝てない蛾だって
私は嫌いじゃないんだけどなぁ。
何で嫌われるんだろうね?

>生きる為に傷つけるぐらいなら
生きたくなんてないよ
今ここで闇の底へ沈み死にたい

大切な人をこの手で傷付けてしまうくらいなら
いっそ死んだ方がマシ。
傷付けてしまう前に 最初から居なくなってしまえば
なんて思ってしまう。

とても切ない、哀しい歌詞でした。
光に魅せられて、儚く散った感じが。

これからも頑張って下さい。
新作を書いたので、良かったら見て下さい。

__

'08年6月19日 23:08

この歌詞を評価しました:深い

こんばんは、二宮紀勢です!

蛾ですか・・・・一瞬『蝶』と見間違えました。
でも、それは僕の勝手な先入観でしたね。
別に蛾をモチーフにした歌があっても良いよな!って思います。

似たもの同士を対比的にとらえる作品はたくさん
見てきましたが、蝶と蛾ってのは初めてでした。
どちらも幼虫の時はあんまり変わらないのに、
成虫になると、天と地の差が開いてしまう・・・

そこに比喩の表現も織り混ざっていて
凄く深い作品だって思いました!

これからも頑張って下さい!

飫肥仔

'08年6月19日 23:43

この歌詞を評価しました:切ない

こんばんは、飫肥仔です。

蛾と蝶を用いた比喩が
とっても輝いているように思います。
凄く切ないのに
どこか共感できて頷けるような、
不思議な歌ですね。

愛してくれないなら
いっそうのこと、嫌ってほしい。
憎んで欲しい。恨んで欲しい。
そんな気持ちに共感しました。

では、今後も頑張ってくださいv

怨-on-

'08年6月21日 11:41

αさんへ

こんにちわ。

私は蛾は嫌いですね;苦笑
むしろ虫がダメなんですけど…笑

愛する人だからこそ
自分の手で傷つけてしまうのは嫌で。
相手を傷つけるぐらいなら、
自分を犠牲に相手に自由を…。
って死んでしまうこと自体が相手の心に傷を残すでしょうけど、、、。

これからも頑張ります。
感想ありがとうございました。

奇人

'08年6月21日 12:06

この歌詞を評価しました:タイトルいい

タイトルが

途轍もなく好きな虧兎です

華に群がる蛾
光を求める蛾


ごめんね、君を護れない
僕は君を傷つけてしまうだけ

どうも、昆虫が非情に大好きなんです
何というかマニアっていうわけじゃなく
生き様というか存在が好きなんですよ
本来蟲って忌み嫌われるイメージで
一例を挙げれば蚯蚓とか蛾とか蟻とか
でも華やかで美しい蟲は忌み嫌われない
蝶とかがいい例ですね。
そういう、肩身が狭い中でさえも
醜さを主張してでも、強く生き続ける
例えちっぽけで踏み潰されそうになっても。

表現とかタイトルとか
兎に角フラグが立った歌詞ですね

新作を書いたんで
どうぞご覧下さい

では

怨-on-

'08年6月21日 16:09

二宮紀勢さんへ

お久しぶりです、こんにちわ。

蝶ばっかりの詞じゃあ、
世の中きっとつまらなくなってしまうから
敢えて蛾で笑

そうですね、
幼生の時は大差なのに、
成長をすると差が出てしまう。
…まぁ中身はあまりかわらないんでしょうけど。

ありがとうございます。
比喩が上手くできてるかはわからないのですが、
自分の書きたいことが書けたのでよかったです。

感想ありがとうございました。
では、また。

怨-on-

'08年6月21日 18:02

飫肥仔♡($・ω・)/⌒♪さんへ

こんばんわ。

蝶と蛾。
同じ系統といったらいいのでしょうか、
似ているのに違う。
扱いとか、美しさとか。

愛してはくれないのに
優しくされたり、
話かけられたり、
それが一番辛いんですよね。

感想ありがとうございました。
では、また。

怨-on-

'08年6月21日 18:52

虧兎-kito-さんへ

こんばんわ。

確かにそうですね。
害虫とか言わたりとか
同じ命っていう形だとしても
忌み嫌われる。

肩身が狭い中でも
その限界まで主張して生きる。
その生き様はかっこいいですよね。

感想ありがとうございました。
では、また。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。