自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

shy

作詞: M.KODAIRA

shy
作詞・作曲/M.KODAIRA

(3capo)

G  Am7  Cadd9  G
G  Am7  Cadd9  G

G D C  G
君の夢を見ては
Em  Am D     G
明日こそは声を掛けようと思う
G D C  G
溜息をついては
Em Am  D  G
君の事 また考えてる

Em#7 G  B#m7 Em
 内気な 僕の 性格は
C   G   Am   B7
 あの頃と 変わっていない
  C D   G   Em
 本当に 愛しているなら
  C     D7  (G)
 ためらう事なんてないのに

G  Am7  Cadd9  G
G  Am7  Cadd9  G

G    D     C    G
とにかく君と話す切っ掛けを作って
Em  Am   D     G(D)
君への想いを確かめようとした
G D C G
帰る車の中で
Em  Am   D  G
それとなく気持ちを伝えた


Em#7 G  B#m7 Em
 内気な 僕の 性格は
C    G  Am   B7
 たぶん君もよく知っている
   C D    G   Em
 こんなに胸が切なくなるのは
 C    D7    G 
 何年たっても変わらない

G  Am7  Cadd9  G
G  Am7  Cadd9  G

G   D    C   G
自分の気持ちに素直になる事は
Em  Am  D     G(D)
時には誰かを傷付けてしまう
G   D     C   G
だからといって何も言わなければ
Em Am     D      G
 僕は ここにいる価値もないよね

Em#7 G  B#m7 Em
 強気な 君の 性格は
C    G  Am  B7
 誰よりもよく知っている
   C D    G   Em
 こんなに胸が切なくなるのは
  C   D7    G Gadd9 G
 何年たっても変わらない

Em#7 G  B#m7 Em
 内気な 僕の 性格は
C   G   Am   B7
 あの頃と 変わっていない
  C D   G   Em
 本当に 愛しているなら
  C     D7  (G)
 ためらう事なんてないのに

G  Am7  Cadd9  G
G  Am7  Cadd9  G

Am7  Cadd9  G

※この歌詞"shy"の著作権はM.KODAIRAさんに属します。

作詞者 M.KODAIRA さんのコメント

2012.03.20 歌詞をコード付きに変えました。

 過去に同級生に恋していた事があった。
その彼女とは幼なじみだった。
 就職するにあたり帰郷した僕等は同級会で久々に会い、当時と変わらず僕には勿体無いくらいの頭のいい素敵な女性だった。
 僕等はいつ結婚してもいい年頃だし、彼女は誰が見ても文句の付け所のない人だったので僕は彼女にアタックを試みた。
 ただ、お互いをあまりにも知りすぎていたので、この気持ちが本当に恋なのかが分からなかったので、それを確かめようとした時の心情を歌詞にしています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
感動 2
切ない 2
あったかい 2
好感触 1
合計 8
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (15件)

黙然

'08年11月7日 02:27

この歌詞を評価しました:好感触

はじめまして

作詞・読詞愛好家兼歌好きの中年サラリーマンです。

ほとんど同年代です。なんか、うれしいです。
メロディー、すごくしっくり感じました。
歌、お上手だし、声も爽やかでした。

頑張ってくださいませ。

津軽彦則

'08年11月7日 16:29

この歌詞を評価しました:感動

よかったです


コメントで曲詞のバックボーンを知り、ロマンチックだなと感じました。
人を思いやる人のよさがあります。

M.KODAIRA

'08年11月7日 19:45

黙然さん、津軽さんへ

 早速コメントがあり、とても嬉しいです。
今夜、黙然さんと津軽さんの詞を読ませて頂きます。

 以前は自分で作った詞に対してコンプレックスが
ありました。それは言いたいことが何なのか最後まで
読まないと分からない推理小説のような詞だったからでした。
 同じ詞の中に、相手が「君」であったり「あなた」だったり、
最後には「彼女」と呼んでいることもありました。
 
 ある時期から対象は一人にするようにし、メロディと
平行しながら言葉を当てはめた詞を、自分でチェックを
するようになりました。

 今後の目標は詞を読むことで、天気や景色、季節、
時間や場所が目に浮かぶような詞を目指して努力して
行こうと考えています。。。

 今後ともよろしくお願い致します。

ゆっぴぃ

'08年11月7日 22:39

この歌詞を評価しました:切ない

はじめまして^^
ゆっぴぃと申します。

彼女に対する自分の気持ちが恋愛なのか?それとも友情なのか?
そんな迷ってる心情がものすごく伝わってくる詞だなぁと思いました。

曲の方は切ない詞とメロディにアコギのサウンドがとてもマッチしてるなぁと思いました。

自分はロックに浸っている人間ですが、こういう音楽も好きです^^

これからも頑張ってください☆

ころすけ

'08年11月7日 23:01

この歌詞を評価しました:切ない

ノスタルジーですね♪
なんだか、しみじみしちゃいます。

とってもお上手です☆

莉遠

'08年11月8日 00:32

この歌詞を評価しました:深い

不思議な強さのある曲だなぁぁ

はじめましてー!
りおんともうします♪ ヨロシクでーすv

不思議な包容力
それが、この独特な強さを生み出しているというか
なんか、不思議な強さをもった
曲だなぁーって、聞いてて思いました!!

曲調は、懐かしい感じがして
自然に流れていく日々というか
日常の中にいるというか
うん、不思議なコメントで申し訳ないです><

あああ、こんな風に愛されたいなぁぁ!!!!
ではでは、次回作にも期待していますv

321aya

'08年11月8日 01:01

この歌詞を評価しました:あったかい

はじめまして

案外わたしも29ですが、出だしきくだけでなんかあったまる。
ストレートにギターがはいってきていいかんじでした。
私が昔大好きだったTHE MOJASとゆうBANDか最近復活LIVEをしたんですが、彼らも43ですよ。まだまだこれからですよ、
私も歌手になりたっかたですが、(今も!!)小さなLIVEハウスでも聞いてくれる人がいて、それだけでも、今からいいとおもいます。

M.KODAIRA

'08年11月8日 16:06

はじめまして ゆっぴぃさん

コメントありがとうございます。
切ない気持ちいっぱいで作りました。

この曲はイントロが先にできました。
最終的に完成した曲調とは違い、エレキギターで
リバーブをかけて、繰り返し繰り返し弾いていました。

ロックバンドでありながらアコースティック調のイントロで
始まる名曲って多いですよね。
僕の詞に足りない部分は叫ぶような力強い言葉です。
ゆっぴぃさんの作品を参考に挑戦してみます。

M.KODAIRA

'08年11月8日 16:23

ころすけさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
まさにノスタルジーですね。

って、実はオンライン辞書で調べて意味が分かりました。。。
コトバってたくさんあるんですよね。
もっと色んなフレーズを使っていきたいです。

また、違った感じの詞と曲も公開しますので
良かったら聴いて下さい。。


山根彬人@凍死トナカイ

'08年11月8日 16:38

この歌詞を評価しました:感動

15歳のコメントを許してください。
はじめまして。白銀トウヤと申します。
曲の投稿は現在の状況ではしていないのですが、
投稿速くしたい~と思わせていただきました。

ギターも歌もめちゃくちゃお上手ですね。
僕はギターの練習しないとww
スガシカオが30歳でデビューでしたよね。確か。
夢は最強ですから。俺もがんばります。

>本当に愛しているなら
ためらう事なんてないのに

ここがめっちゃ共感です。
受験を理由に離れた子がいるのですが
どうしても喋りづらく感じてしまうのです。
メールとかたまになら喋ったりするんですけどね。

卒業後その子の心の中でもう一度会いたいなって思います。

ためらうことなく、残りの中学生活がんばります。

M.KODAIRA

'08年11月8日 18:01

莉遠さん、こちらこそよろしくです。

不思議な包容力かぁ。。。
ん~うれしい!
色んな感じ方の表現てあるんですね。

詞を振り返ってみると、実に一方通行な想いですね。
彼女がどう反応したのかが分かりません。
時間的にはとても短い間の出来事で
あいまいなシチュエーションがコメントしにくく
しているのかも知れませんね。

今度「君がいるだけでしあわせなんだ」っていう詞を公開しますね。

莉遠さんの作品聴かせてもらってます。
とても魅力的です。

M.KODAIRA

'08年11月8日 18:53

はじめまして、321ayaさん。

コメントありがとうございます。

お互い目標は大きく持て!ですね。
ayaさんの詞を読ませて頂きました。
中でも「桜」に共感できました。

これからもっともっと頑張りましょうね。

M.KODAIRA

'08年11月8日 19:52

はじめまして、白銀トウヤくん。

たくさんコメント書いてくれてありがとう。

15歳といえば僕からしてみると息子でもおかしく
ない年ですね。汗 (うちの子は4歳と2歳ですが・・・)

中学生の頃、トウヤくんと同じように受験前には
当時付き合ってた女の子とは距離をおいてしまいました。
高校に入ってからも、たまたま同じ学校だったけれども、
お互い目をあわせても、ある意味僕等が付き合ってたことを
みんなが忘れてしまうほど離れていました。

今ではまったく会うことも無く、どこで暮らしているのかも
分かりません。
ただ、当時の記憶っていい思い出しか残らないんですね。
別れた時はかなり落ち込んでいた筈なのに。。。

高校受験これからですね、頑張って下さい。
新しい人生の始まりのために。

__

'08年11月11日 21:18

この歌詞を評価しました:あったかい

はじめまして、いろどりみどりといいます^^

凄く音の聞えが良いというか、
ギターのメロディーがしっかりしているなぁと思いました。
多少テンポずれも感じましたが、
鮮明で心に青々さを持たしてくれるようなそんなメロディーでした。

歌詞は引っ込み思案な僕の様子が表現されていて、
言葉をメロディーに載せた時にいい響き方をするフレーズや、
今と昔を比較して自分はどうか?と自分で自分のことを再確認している歌詞だなぁ~とおもいました、心の温まる作品ですね。

それでは、失礼いたしました。

M.KODAIRA

'08年11月11日 21:55

初めまして、いろどりみどりさん。

あったかい、の評価ありがとうございます。

 「言葉をメロディーに載せる」、「メロディーに言葉を載せる」
人それぞれなんでしょうけど、言葉ありきで作るのって
僕にとってはとても難しいんです。

 どちらかというとメロディーが先行して、言いたい事があって
それを伝えるための言葉をいろいろ試して、その音符に合う字数
の言葉を選ぶんです。

’言葉をメロディーに載せた時にいい響き方をするフレーズ’ 
を感じてくれたのは、きっとその為ですね。

他の作詞する方々はきっと、詞が先なんでしょうね。
メロディーにとらわれない、魅力的な詞が多いですもんね。

それではまた、お会いできますように。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P