自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

SWATEC BAND SONG

作詞: M.KODAIRA

SWATEC BAND SONG
作詞・作曲 M.KODAIRA


この街で僕等は生まれてきた
同じ季節を同じ場所で過ごした

思い出の中で走り続ける
夢がいつか叶うと信じていたい

諦めないで 信じた夢を追いかけて
力の限りその夢を叶えるために

 誰も気付かずに通り過ぎてゆくけど
 僕等の夢はこの街を包んでゆくだろう

今はまだ見えない事ばかりで
時代も季節もただ通り過ぎてくようで

でもいつの日か僕等は変わってゆく
新しい自分を確かに感じながら

忘れないで未来はその手に
力の限りその夢を叶えるために

 いつも何処かで誰かのために生きてる
 僕等の時代がもうすぐそこまで来てる

Woh・・・

  Ah あの日誓った
  誰にも負けない自信を手にすること

  もう 何も迷わない 信じてる
  追い掛ける 明日を変えてゆく

心の奥でこの夏の日を
僕等の時代の幕開けにして

諦めないで 未来はその手に
力の限り その夢を叶えるために

 誰も気付かずに通り過ぎてゆくけど
 (いつも何処かで 誰かのために)
 僕等の夢はこの街を包んでゆくだろう
 (僕等にできる全ての事をしてあげたい)

 いつも何処かで誰かのために生きてる
 (いつも何処かで 誰かのために)
 僕等の時代がもうすぐそこまで来てる
 (僕等にできる全ての事をしてあげたい)

(間奏)

 いつも何処かで誰かのために生きてる
 (いつも何処かで 誰かのために)
 僕等の時代がもうすぐそこまで来てる
 (僕等にできる全ての事をしてあげたい)

Woh・・・

※この歌詞"SWATEC BAND SONG"の著作権はM.KODAIRAさんに属します。

作詞者 M.KODAIRA さんのコメント

 今日、同じ事業所で働いている会社の後輩が、
仕事でかなり舞いっているのを目の当たりにして、
元気付けようと思い、明日、むかしよく行ってた
焼き鳥屋に誘いました。

 彼は年は自分より3つ下ですが、会社に入ったのは
僕の一年後輩です。 彼とはかれこれ15年の同僚で、
過去に色んな苦労も乗り越えてきたと思いますが、
今日はかなり堪えていた様子でした。

 そこでふと、この曲を思い出していました。
歌詞はもう10年も前のものですが、会社の
テーマソング的に作ったものです。

 若い僕等は、仕事の中で夢を持ってやっていこうと
みんなそういう気持ちを持っていたと思います。

 時には苦しい事も、同じ目的を持った仲間が
お互い切磋琢磨する中でも、時には「助け合っていける」
そして、会社をも盛り上げていく立場になって来ているのだとも
思いました。

 とにかく明日は彼を元気付けながらも、他の2人の後輩も
誘っているので近況など聞こうと思っています。

という訳で投稿致しました。。。タイトルは会社名です。。。

この歌詞の評価
評価項目評価数
元気が出る 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

ゆっぴぃ

'08年12月4日 17:26

この歌詞を評価しました:元気が出る

どーも♪

>諦めないで 未来はその手に
力の限り その夢を叶えるために

のところが元気付けてくれますね♪

曲もポップな感じで、「明日も頑張ろう!」そんな気持ちにさせてくれる曲だなと思いました^^

M.KODAIRA

'08年12月6日 21:08

ゆっぴいさんへ

コメントありがとうございます。

後輩をめーいっぱい元気付けてやりましたよ。
次の日から元気に仕事してます。

夢を叶える為に、頑張りましょう。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P