自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

まむ

作詞: kyon


Amaj7 Asus4    A D
僕が初めて知ったのは あなたの大きな愛でした。
G F G
か細い腕で抱かれた温もり。

Amaj7 Asus4 A D
僕が初めて呼んだのは あなたの名前でした。
G F G
慣れない声で呼んだその愛。

Em F Am G
今までいくつも迷い立ち止まりました。
Em F Am G
見えない道の上で僕の背中を押した。

C  Ca9 {半分置きにチェンジ}
あの時の言葉もあの時の優しさも
僕の中にちゃんと残っています。
小さく重いこの命を抱いて歩んだ
       Am C
あなたの後ろ姿を 目指しています。


あなたはいつも涙隠して 僕に笑いかけていました。
見せる場所も無く泣いてたのかな。

あなたにいつも涙隠して 僕は笑いかけていました。
それでも「大丈夫?」って心配してたね。

今までいつも疑っていました。
信じることを教えてくれたのもあなたでした。


あの時の笑顔もあの時の涙も
僕にとっての強さなんです。
暗くてそれでも笑って歩んだ
あなたのその強さを僕も持てたら、


不公正だとか無駄だとか
ぼやいては逃げ続けてきた。
全てに疲れ消えようとしたときも
あなたは僕にこう言ったんだ。
「いつか、全ては報われる」と、


あの時の言葉はあの時の優しさは
僕をこれからも支えるんだろう。
小さく重いこの命を抱いて歩んだ
あなたの全て無駄にはしない。

あの時の笑顔があの時の涙が
今も僕を強くするんだよ。
どんなに暗く辛い道でも
僕はきっと歩いてゆける。


僕が初めて知ったのは あなたの大きな愛でした。
か細い夢で抱かれた温もり。

僕が初めてあなたに唄う歌は あなたの全てなんです。
慣れない声で伝えるこの愛。

いつもいつも、ありがとう。

※この歌詞"まむ"の著作権はkyonさんに属します。

作詞者 kyon さんのコメント

聞かれないと答えられない

この歌詞の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

akira

'06年12月25日 13:47

この歌詞を評価しました:感動

ぃぃですね

当たり前だと思っている家族に感謝する気持ちを思い出させてくれる歌詞ですね。
感動します。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P