自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

作詞: 友都

光なんてもう見たくないんです。
だから僕は窓を閉めたんです。
希望なんてもう知りたくないんです。
だからもう窓を閉めたんです。

また得意の言い訳です
昔よりも上手くなった気がします
また嘘で出来た強がりです
なんか息苦しくて仕方ないです

明日を一番望んでいない僕は
実は一番明日を待ち望んでいるんです

広い部屋に一人きり
日向に当たる場所は
どこなのかなぁ?

人が見たくなったから窓を開けました
声が聞きたくなって窓を開けました

孤独を一番強く握っていた僕は
実は一番孤独を嫌っているんです

広い部屋に一人分
差し込んだ光で出来た
温かい日だまり

現実も愛しくなって窓を開けたんです。
温もりが欲しくなって窓を開けたんです。
本当は君を見たかったんです

嘘と孤独で出来た部屋に来て欲しかったんです

きっと君と共に窓で光を見たかったんです


本当は仕方なく君に会いたかったんです




こんな冷たい手でも伸ばしてみたら
君は笑って握ってくれました
潤んでいく世界の中で僕は君を見失うまいと
強く、強く、手を握り返したんです

ねぇ見て 窓を開けてみたら大きな大きな
日だまりがひとつ出来上がりました
きっと僕はここに来たかったんです

君と二人でここに来たかったんです



※この歌詞"窓"の著作権は友都さんに属します。

作詞者 友都 さんのコメント

こんばんわ。ゆうです♪

この作品はずっとずっと出来上がらなかったものです。

ちょっと描くには僕には難しいかなぁと思ってまして。

人の弱さが少しでも感じてもらえば嬉しいです。

批評、感想、意見、何かありましたらどうぞ言ってやって下さいな^^

よろしくおねがいします。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
深い 5
素敵 3
感動 3
構成いい 3
あったかい 1
合計 17
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (35件)

around the

'06年12月21日 21:37

この歌詞を評価しました:構成いい

人情

どうも!!

冒頭の「光が…」っていうのが、
ストレートで今までにない表現だったなって
思いましたよ。素直に。

「閉めました」が統一感を出してますよね。

個人的趣味として
「光が見たくないから、窓を閉めないです」としても、
人間の矛盾差が出ててそれもそれで
楽しめたんだろうな〜って。
あくまで個人的なもんですからスルーしてください。

「孤独を一番強く…」が感情ってか
人としての本心を出してて僕はここが好きかな。

桜七

'06年12月21日 22:02

この歌詞を評価しました:深い

人間の深みがよくでてますね。
強さ、弱さがはっきりとしていて、
最終的にハッピーエンドということで、
一歩、成長できるような詞だなぁと思いました。

>孤独を一番強く握っていた僕は
実は一番孤独を嫌っているんです

自分のこんな弱さが嫌い・・・。
だけど、誰にも見せたくない・・・。
こういう心情がよく表せていると思います。
読みやすくて、表現もスッキリ、そして深みがあって、
読んでいて、暖かくなるなぁと思いました。

エルシド

'06年12月22日 13:28

この歌詞を評価しました:深い

米返し^^

『窓』、読ませて頂きましたっ↑↑
『窓』からこんなに素敵なストーリーが
生まれてくるとは…さすがですっ♪(^w^*)

>また得意の言い訳です
>昔よりも上手くなった気がします
>また嘘で出来た強がりです
>なんか息苦しくて仕方ないです

このフレーズかなり惹かれました、
最後の息苦しくて…が、タイトル、内容に
深く沿っていて、雰囲気さえ掴めてしまいます↑↑

ふと気になったのですが、最初のフレーズでは
 。 を使っていて、あとのフレーズに句点が少しつづ
減っていくのは、何かの狙いがあったからでしょうか??
なんとなく気になったので^^;

では、これからもお互いかんばりましょう☆

桜 陵亮

'06年12月22日 16:56

この歌詞を評価しました:深い

こんばんゎ♪

こんばんゎ♪

読み進めていけばいくほど、主人公の気持ちが強くなっていく詩ですね。
最初は人間だれしも弱いんですよね。。
それからいろいろと積み重ねるたびに強くなっていく と
いうことなんですが、
この詩からは、自分の気持ちをしっかりと見つめ、
受け止めることというのも感じました><

今回もまた、透き通ったような表現がたくさん詰まってましたね^^
「〜です」というのもまた表現ですよね。
時間をかけ、愛情をこめて作ったってうのが分かります><
もうここに書ききれないほど、いろいろと感じて、
味わい深い作品でした!

では♪

__

'06年12月22日 17:13

この歌詞を評価しました:素敵

ゆうさんへ☆

どもデス☆

いい歌詞です!かなり気に入りました☆
です、ます調が、内容に合っていて
相乗効果ですね。

>明日を一番望んでいない僕は
>実は一番明日を待ち望んでいるんです。

>孤独を一番強く握っていた僕は
>実は一番孤独を嫌っているんです

>ねぇ見て 窓を開けてみたら大きな大きな
>日だまりがひとつ出来上がりました
>きっと僕はここに来たかったんです

>君と二人でここに来たかったんです


フレーズがとてつもなくいいです。最強です。

評価、「深い」を通り越して「素敵」です。

弱い強さ(わかってもらえるかなぁ)が
すっごくいいです。

まだまだ、褒めたりない!(笑)

  幸。


__

'06年12月22日 19:22

この歌詞を評価しました:感動

おひさしぶりです

私の頭のには・・・
お金持ちの子が広い部屋に一人たたずんでいる、そんな風景が浮かびました。
優等生のような子が、大切な人をみつけたような・・
そんな物語のように感じました。

まぁ私の頭の中の説明はいいとして、感想を!
深いですよね。。。いろんな感情の流れというか、まさに『人の弱さ』を表していますね

でも弱さの中でこの詩の主人公は、君と会って少し強くなったような・・・そんな気がしました。

深い、素敵・・・それに『感動』です!

では駄文失礼しましたぁ!やっぱゆうsの詩はスキだぁ♪

友都

'06年12月23日 17:17

お返事。

ヨンイエさんへ

確かにこの出だしは今までにないパターンかもしれないです。
っというよりか真っ先に思いついたことがその言葉だっただけかもしれません笑

「孤独を〜」の部分は自分を晒しました。好きと言われてすくわれた気分です^^

ありがとうございました!!!

ぷー

'06年12月23日 17:25

この歌詞を評価しました:深い

お久しぶりです。

ですます調な所で皮肉なカンジが出ていいですね。
人間の弱さの一つ一つを投げかけられている
ような印象です。
そして最後に救いの手を差し伸べられる。
気持ちのいい終わり方です。
こうして人は怪しい宗教に堕ちてゆくのでしょうか・・・

友都

'06年12月25日 18:37

お返事。

虹翔さんへ

お返事が遅くなって申しわけありません。
ログインはするんですがなかなか時間が取れなくて・・・。

はい、言い訳はこれくらいにして笑

ハッピーエンドかと聞かれれば僕は「う〜ん」と唸ってしまうでしょう。
これは僕の中では決してハッピーじゃないんでね笑

ただなんというか希望は感じてもらうように書きました。

僕自体が上手く説明できません泣

孤独を〜の部分、気に入ってもらい嬉しいです^^

友都

'06年12月25日 23:56

お返事。

エルシドさんへ

はい!!!!その質問にはネタ帳のほうで説明させていただきました^^

良かったら読んでみてください。

すんごい細かいところまで目を通していただき感謝です。

まさかそこに気付いてもらえるとは思ってなかった・・・笑

'06年12月26日 13:27

この歌詞を評価しました:感動

こ…これやばい……。

こんにちは。やばいです。これやばいです。どれくらいやばいかっていったらマジヤバイくらいやバイです。
とにかくすんごい感動ですよ。そして切なくて共感です。

「 本当は君を見たかったんです」

「 本当は仕方なく君に会いたかったんです」

いやー本当短いながらも私の心にぐさりとささり、
そして私の涙腺をぶち壊す威力で、好きです。
この一言の威力はすさまじいですね。

ですます口調っていうのもよかったです。
もう泣かせる歌詞ですよ。
これからもがんばってくださいね。

kokoa

'06年12月26日 13:43

この歌詞を評価しました:共感

こんにちは&コメ返し

こんにちは、kokoaです^_^

>光なんてもう見たくないんです。
>だから僕は窓を閉めたんです。
>希望なんてもう知りたくないんです。
>だからもう窓を閉めたんです。
この部分を見て「あ、孤独好き?」と思いつつ読み続けていると、

>人が見たくなったから窓を開けました
>声が聞きたくなって窓を開けました

>孤独を一番強く握っていた僕は
>実は一番孤独を嫌っているんです
ここで大逆転v(みたいな)孤独嫌いな「僕」ですか・・・。ですよね、私だって孤独は嫌いです。この「僕」の気持ちがわかります。なので評価は「共感」に。

素敵な歌詞との出会いに、ありがとう♪

友都

'06年12月26日 22:02

お返事。

桜牧さんへ

>最初は人間だれしも弱いんですよね。。

っていうか本来弱いんだと思います。うん。それぞれの進み方で色んな色に染まっていくと思うので^^

ですます調はなるべく自分の気持ちを映そうとしてそうしました。
みなさんに良いと言ってもらえるとうれしいっすね^^
コメントさんきゅうでした♪

akira

'06年12月27日 00:34

この歌詞を評価しました:共感

ゆうさんへ。

akiraです。
「窓」読ませて頂きました。この歌詞への感想を、飾らずに、書かせて頂きます。
泣きました。泣いています。読みはじめから、心に入り込んできて、、、苦しかったです。ゆうさんの歌詞が苦しいとかではなくて、ただこの歌詞があまりにも少し前の自分に似ていたから・・・・・・
もう何も見たくなくて、信じたくなくて、、、孤独は楽で、そうなろうとするけれどやっぱり辛くて、、、明日が来てほしくないはずなのにやっぱり来ないと不安になって、、、誰かに気づいてほしくて、分かってほしくて、いつでも差し伸べた手は空をつかんで・・・本当に辛かった毎日を思い出してやみません。
この記憶は一生私の中から消えないけれど、今の私にはこの歌詞の中では「君」がいてくれたように、たくさんの人がいてくれるということを改めて、本当に心から感じました。なのでこの素晴らしい歌詞には「共感」をおくります。この歌詞と出逢えて、その作詞者であるゆうさんと出逢えて、よかったなぁと思います。ありがとうございました。
前、注意していただいて、本当に感謝しています。それについての返事を書きましたが、読んでいただけたでしょうか・・・?もしまだでしたら、あの場所に書いてありますので、読んでみてください。最後に、長々とすいませんでした。
akira。

__

'06年12月27日 00:56

この歌詞を評価しました:あったかい

新米です

窓を開けたときのあたたかさがオレンジの光になってあふれてくる感じでした。
すっごくすっごくあったかいし、構成的にあたしと似たものを感じた気がします。
一度私のも見ていただけると嬉しいです☆

友都

'06年12月27日 08:21

お返事

幸さんへ

おぉぉ。なんかあざぁぁっす♪

>評価、「深い」を通り越して「素敵」です。

わぁお☆すんごい素敵な言葉ありがとうございます^^

最強の言葉、忘れません笑

友都

'06年12月27日 17:14

お返事

葉月さんへ

わぁぁ☆葉月さんやぁ^^ 葉月さんに感想もらえるのは格別嬉しいですね笑

あぁ、確かにその絵はこの詞に当てはまるかもしれませんね。
まぁとにかく広い部屋に一人ぼっちっていう感じです^^

好きだと言ってもらえて本当嬉しいですよ^^

コメントありがとうございました♪

奏人

'06年12月27日 22:38

この歌詞を評価しました:深い

っどーも!

こんばんは^^

>本当は仕方なく君に会いたかったんです

君と二人でここに来たかったんです

この二連がすごいですね。。
言葉を、です、ます調で統一してるのがすごい効果的だと思います。最後に窓から一すじの光が指すような終わり方が印象的で余韻がすごい残りました。。
ゆうさんはどんどんレベルアップされていてうらやましいです。自分も頑張らねば!!2007年もお互い頑張りましょう!(早っ

OurSky

'06年12月28日 00:58

この歌詞を評価しました:構成いい

なるほど

冒頭の窓の使い方や
そこからの歌詞の展開が素敵ですね♪

窓っていう何気ない身近なものを軸に
展開していける所が尊敬します。
発想力が素晴らしいですね☆

この歌詞の世界観はかなりの人を
魅了すると思いますよ!!

素敵な歌詞をごちそうさまでした

友都

'06年12月28日 12:09

お返事

黒餡蜜さんへ

>「深い。そして、人が見えました」
>人間の表の心と裏の心が戦ってました。
>表では、全てをシャットダウン。
>でも裏では、部屋の中では、
>こんな自分が嫌で、どうしようもない。

そうなんです。「どうしようもない」です。
これね、どうしようもない歌詞なんですよ笑 
ただ人間誰しもそうゆう「どうしようもない」一面を持っていると思うんです。
そこをね・・・狙いました笑

読んでいて苦しかったですか・・・笑 すんません。
ただその先に何か見えるものがあったのなら書いて良かったと心から思います^^

いくや

'06年12月28日 12:28

この歌詞を評価しました:素敵

どうも☆

いやもう、なんていうか、、、、すげぇ(笑)

この人、ちょっと暗めの過去を持っている分、
ものすごく自分に素直ですね。
ありのままの自分を見つめて、それを受け入れようとする気持ちがもうひしひしと伝わってきます。
俺にはこんなことできねぇなぁとおもいつつ。(笑)

そんで、また自分の願望にも素直なところが最高です。

>本当は君を見たかったんです
>嘘と孤独で出来た部屋に来て欲しかったんです
>きっと君と共に窓で光を見たかったんです
>本当は仕方なく君に会いたかったんです

ちょっとずつ強くなっていく想いが、
読み手の心をえぐっていく感じですね。
もうどんどん吸い込まれていきました(汗)

最初は、ただ自分を見つめているだけの詞なのかとずっと思ってたんですけど、いきなりはっと「君」が出てきて、
彼の気持ちがどんどん変化していく。
終わり方もこの詞にしかないような終わり方で、
そうとう後味よくて!

・・・素敵です!(笑)
これからもがんばってください☆

友都

'06年12月28日 22:29

お返事

ぷーさんへ

そうですねぇ。皮肉さというかどうしようもなさは出しました。

どうなんでしょうね。人は何かに縋ってないとだめな時ってありますからねぇ。

感想ありがとうございました♪

友都

'06年12月29日 20:21

お返事

空さんへ

やばいですか笑 なんかありがとうです^^

何か空さんの琴線に触れることができたのなら嬉しいです。

これからもそうゆう心にすっとお邪魔する詞を書いていきたいです笑

このみ

'06年12月29日 22:12

この歌詞を評価しました:感動

凄いです・・・!

初めまして、このみです。
『窓』読ませてもらいました。

この歌詞を読んで一言思わず
「すげえ・・・」
と呟いてしまいました。笑

ゆうさんが『難しい』と言ったのが、
分かるような気がします。
でもそんな『難しい』題材のものをここまで表現できて、
ホントに素晴らしいと思いました。

あえて言うならこの4行

>こんな冷たい手でも伸ばしてみたら
>君は笑って握ってくれました
>潤んでいく世界の中で僕は君を見失うまいと
>強く、強く、手を握り返したんです

"窓"の構成の中だからこそ、
この4行が深く感じられました。


とても勉強になりました!
これからも素敵な歌詞を期待していますw
では。お邪魔しました⌒★。・+゜

友都

'06年12月29日 23:25

お返事

kokoaさんへ

コメントありがとうございます^^

まぁ「孤独好き」という表現はちょっとわかりませんがそんなふりをしているんでしょうね。

共感嬉しいです♪ ありがとうでした^^

フィニー

'06年12月30日 12:59

この歌詞を評価しました:素敵

タイトルと最高にマッチング!

どうも初めまして。

歌詞で『〜です』や『〜た』という表現が多様されていて、とても統一感のある歌詞だと思いました。
窓を使った表現がとても幻想的で、素敵です。
凄く彩り豊かな言葉の数々がグッと心に響きます。本当に素敵な歌詞だと思いました。

一行一行胸を打たれ、主人公の心境が痛いほど伝わってきました。
窓という主題を元にここまでの表現が出来るとは・・・本当に素晴らしいです!!

>孤独を一番強く握っていた僕は
>実は一番孤独を嫌っているんです

この部分には特に心を打たれました。孤独にすがり付いていたのに、実は孤独が嫌だった…深いです。

このような素晴らしい歌詞に出会えたことがとても嬉しく思いますw

友都

'06年12月30日 15:23

お返事

akiraさんへ

どうも^^感想ありがとうございます。

あの時は初対面にもかかわらず失礼な一言を言ってしまい申しわけありませんでした。

akiraさんの感想を読んで僕が感動しましたよ笑

akiraさんの心の琴線に触れることができたようで良かったです。
これからもよろしくお願いしますね^^

友都

'06年12月31日 18:02

お返事

新米さんへ

コメントありがとです。

窓というのは自分の心の窓とも掛け合っていて。

僕としては暗い中のスポットライトみたいな絵で書きました。

よろしくです^^

友都

'07年1月13日 22:09

お返事

chakkiさんへ

レベルアップしてますかね♪嬉しい一言です。
です、ます調はそっちの方が感情がリアルに伝わるかなぁと思ってやりました。
上手くいったようでガッツポーズ笑

友都

'07年1月13日 22:36

お返事

Our skyさんへ

構成いいの評価ご馳走様です^^

苦労して描いたものなのでそんな言葉がもらえると泣きたくなるほど嬉しいです^^

ありがとうございました^^

友都

'07年1月22日 21:50

お返事。

ikuyaさんへ

いや・・・・なんて言うか・・・・・・嬉しい。笑

確かに自分とは向き合いましたよ。けっこう。マジで。笑

書いていて疲れたんですから読んでいたらもっと疲れたかもしれませんね。

素敵のお言葉ありがとうです。ikuyaさんの感想もかなり素敵です♪

友都

'07年1月23日 17:32

お返事。

このみさんへ

初めまして^^遅くなって申しわけありません。

この詞を読んでいただいて何か感じるものがあったらそれは僕としてはとっても幸せです。

この難しいというのはなんて言ったらいいんだろう・・。

とにかく自分の嫌いな部分を晒すことが第一歩だったので。

以前投稿した「More and more」にも言える事なんですが大変でした。

でもここの皆さんに「素敵」とか「涙が出た」とか言ってもらえるとマジで本当に嬉しいんです。

そして書いてよかったと思えるんですね^^

このみさんの詞も読ませてもらおうと思います。

友都

'07年1月24日 20:39

お返事。

フィニーさんへ

お返事が遅くなって申し訳ありません。

>一行一行胸を打たれ、主人公の心境が痛いほど伝わってきました。
>窓という主題を元にここまでの表現が出来るとは・・・本当に素晴らしいです!!

いやぁ最高に嬉しいです!!!!書いて良かったと心から思います^^

本当にありがとうございました☆

riddo

'07年10月21日 11:56

この歌詞を評価しました:構成いい

コメントありがとうございました^^

別れ なのかな。
「った」とか使ってたから
そういう風に見えたのは
自分だけですね(-。-;)

構成がすごく良かったです。

明日を一番望んでいない僕は
実は一番明日を待ち望んでいるんです

と、

孤独を一番強く握っていた僕は
実は一番孤独を嫌っているんです

とか、対になっているのが良かったなと。

自分が一番望んでいないモノを
実は自分が一番望んでいるモノになっていた

言葉の選び方が上手いです^^

では~ペコリ(o_ _)o))

友都

'07年11月7日 21:57

riddo様

コメントどうも有難うございます。

別れ、というよりか出会うまで、を描いたつもりです。

この詞はかなり自分を投影してるので思いいれも深いです。

構成の方は何度も、何度も、考え抜いて出てきたものなので嬉しいです^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P