自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Dear boy
思い出の中の君は
今でも 学生のままで…

Dear boy
夕暮れの道を
遠回りして駅まで歩いたね

下ろしたてで ぎこちない恋の
靴擦れが痛み出す ローファー
君に合わせ 背伸びをした跡
つま先の辺り


Dear boy
あの日からも ずっと
君の Call を待っていたんだよ

Dear boy
今はどこに居て 何をしているの?
幸せでしょうか…

服を並べ 迷った口紅
編みかけの お揃いのマフラー
初めて知った 恋の切なさと
「サヨナラ」の辛さ

 君を連れ去る快速電車
 「明日またね…」と手を振った君は
 もう振り向かなくて…

君の部屋でよく聴いた歌が
店先に優しく流れ出し
胸の奥で一片の花が
風に舞い落ちた

Dear boy...
Hoo... Woo...

※この歌詞"Dear boy"の著作権はタツキ(活動休止中)さんに属します。

作詞者 タツキ(活動休止中) さんのコメント

・プロローグ

黄昏時
スーパーのレジは少し混んでいる
私は辺りを見渡して
飲料水を一本だけ持った学生の後ろに並んだ

ぼんやり外を眺めていると
懐かしいあの曲が流れ出した

彼、、、今頃どうしてるかな?
そんな事を考えだした途端
レジがあの頃の改札口に思えてしまった

前に居た学生の背中が遠ざかる

私ね…
あの頃、毎日君の姿が見えなくなるまで
改札口で見送ってたんだよ
「振り向いて、振り向いて、、、」って思いながら…

…こんな感じです。

2009年10月24日、メロ追加

この歌詞の評価
評価項目評価数
構成いい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

__

'09年5月14日 22:23

この歌詞を評価しました:構成いい

こんばんは、いろどりみどりです。

3作拝見させていただきました!
僕も好きなのですが、ZARDがお好きということで、ZARDに似た特徴を持った歌詞が多いなぁ~という印象を受けました。日常生活や町並みの様子が描かれながら、そこで暮らす人の気持ちが込められている、景色の中に心を溶かす表現が個人的に上手いなぁ~と思いました。

ふと昔、記憶した場面と似た場面に将来合うと、その昔の記憶が蘇ってくるものなんだなぁ~と思いました。僕はまだ二十歳にもなっていませんが、小さい頃の思い出が飛び飛びであやふやになっています。もしかしたら、将来、想いも寄らないシチュエーションで、今、思い出せないことを思い出すのではないか・・・と読んでいて思いました。

心に眠っている温かい気持ちを起こしてくれるような、または、これからそういうことがあるかもしれないと、期待を持たせてくれる作品だと思いました。

それでは、失礼いたしました。

タツキ(活動休止中)

'09年5月15日 00:57

>ろどりみどりさん

素晴らしいコメントありがとうございます。

坂井さんの詞は、日常誰もが思うような事を、いろいろな意味を込めて書いていたような気がします。私もそんな表現が出来ればいな…と思っています。

誰もが経験したような、流れて来た曲にフッとあの頃を思い出す瞬間。それを書きました。但し、男目線の(男が書いた)女性ですので、女性からしてみれば違和感があるような気がします。
ただ、「あの人、今頃どうしているのかな?」と、読んだ人、或いはこの曲を聴いた人が思って頂ければいいなと思って、自分の経験を混ぜています。

もうすぐ坂井さんの命日ですね。改めてZARDを聴き直してみたいと思います。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P