自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

想い熔け

作詞: 風 雪紀

風の舞う教室 チョークが踊る
揺れるカーテン 伸びをする影
陽に熱く 輝いた 机の落書き
笑った声は 隅に転がった

薄暗い廊下の先 埃被った下駄箱
誰かの歌う教室 冗談紛れの告白
笑っちゃうような時間
深刻な顔した放課後

思い出が熔けていく 校舎の夕焼けに
拭いきれずに染み入るほどの
色濃く鮮やかな 想いの塊を
指先で辿るよ 連れてはいけないから


廊下からの足音 息を潜めた授業
教科書の問題 ノートのふざけ絵
陽に揺れて 朧な あのひとの表情
瞬きの間には 確かに映っていた

眠気の囁き 千切れたノート
回された紙片 想いの欠片
陽に熱く 焼きついた 鉛筆の音
囁きの声は 先生の後ろだけ

視線の行った理科室 転がったグラウンド
誰かが笑う体育館 頬杖つく窓
泣きたくなるような時間
顔をしかめた授業

思い出が焼けていく 校庭の砂の上
抱えきれずに取り落とすほどの
分厚くひかってた 想いの塊を
視線だけで追うよ 連れてはいけないから

思い出が置かれてる 教室の片隅
持ちきれなくて引きずるほどの
切なく哀しい 想いの塊を
そっとしまうよ いつかまた触れるまで

思い出が熔けていく 校舎の夕焼けに
拭いきれずに染み入るほどの
色濃く鮮やかな 想いの塊を
指先で辿るよ 連れてはいけないから

いつかまた触れるまで

※この歌詞"想い熔け"の著作権は風 雪紀さんに属します。

作詞者 風 雪紀 さんのコメント

青春、学校をイメージして書きました。長いかもしれません。
実際にこんな風に色濃く思い出が残る「学校生活」があるのかどうかは、まだあまり生きていないのでわかりませんが、あって欲しいと思います。
思い出すたびに、そのときの想いが燻るようなことがあってもいいと思います。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
素敵 1
タイトルいい 1
切ない 1
合計 5
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

mikan

'06年7月12日 20:04

この歌詞を評価しました:切ない

初めまして、mikanっていいます☆

確かに少し長めの歌詞ですが、
とてもわかりやすくて素敵な表現ばかりだったので
まったく飽きることなく詠めました!!
私にはこのような長めの歌詞は
今のところ書けないので
うらやましいです〜!!!

色濃く鮮やかな 想いの塊を
指先で辿るよ 連れてはいけないから

この部分、すごく心に残りました!!
連れてはいけないからという
表現が、いっそう思い出はかけがえのないものだと
思わせてくれて…
本当に素晴らしいです。

また、よければ私の歌詞も見てみてください☆
これからも頑張ってくださいね♪

ケント

'06年7月12日 20:15

この歌詞を評価しました:深い

こんばんは。ケントです!
一つ一つの表現が丁寧ですね。
僕学生なんで共感する部分が多々ありました。

視線の行った理科室 転がったグラウンド
誰かが笑う体育館 頬杖つく窓
泣きたくなるような時間
顔をしかめた授業

ここは本当に共感できます。
すごく上手く思い出を表せていますね。
体育館のとこがいいです♪

これからもがんばってください。

Lascet

'06年7月12日 21:32

この歌詞を評価しました:タイトルいい

夕日暮れない紅(くれない)

>思い出が置かれてる 教室の片隅
>持ちきれなくて引きずるほどの
>切なく哀しい 想いの塊を
>そっとしまうよ いつかまた触れるまで

ここの表現上手だなぁと思います。
ケントさん同様僕もギリギリ学生ですが、懐かしい感じします。
全体的に表現が巧みで、独特な表現が好きです。
思い出と想い出と想いでの違いも判らない僕だけど。

友都

'06年7月12日 23:04

この歌詞を評価しました:共感

風さんどうも^^

風さんこんばんわ☆☆
これからも仲良くしましょうね♪
では感想を・・・

やはり表現が綺麗ですねぇ・・。
いつも通りと言ってはなんですが笑

えっと風さんの詩はどの表現も丁寧でひとつこれというのをチョイスするのは難しいんですよぉ♪
いやぁ素敵な詩です。

kalf

'06年7月12日 23:36

この歌詞を評価しました:素敵

初めまして、kalfといいます。よろしくお願いしますね!

すごく表現が素敵でうまいなーと思いました。これだけ長いのに表現の質は最後まで落ちてないのもすごいと思いますね。

風の舞う教室 チョークが踊る
揺れるカーテン 伸びをする影
陽に熱く 輝いた 机の落書き
笑った声は 隅に転がった

僕はこの最初の表現がとてもうまい!って思いました。

これからも頑張ってください!

風 雪紀

'06年7月13日 20:18

みなさんありがとうございます!!

うわぁこんなに沢山コメントが!!!ありがとうございます、すごく嬉しいですっ!!

>mikan様
長くて、大丈夫でしたか?
飽きることなく、と言っていただけて、とても嬉しいです。
長い文章を書くときに、面白いものを書くのが目標なので・・・。
是非mikan様の詞も拝見させていただきます!!
はい、頑張ります。ありがとうございました!!

>ケント様
共感してくださって、ありがとうございます。
私の詞に頷いてくださる方がいること、
コメントをいただけること、全て力になっています。本当にありがとうございます。
これからも、頑張ります。

>夕日暮れない紅様
タイトルを褒めてくださって、ありがとうございます。
自分、タイトルのように凝縮させる言葉が結構苦手なもので、
そう言っていただけるととても救われます。
思い出と想い出と想いでが違う事をわかっていれば、それ以上解ろうとすることは無いと思います。個人意見ですが。

>ゆう様
こんばんは、はい、是非仲良くさせてください!
ゆうさんのコメントにはいつもいつも励まされています。
素敵なコメント、ありがとうございます。

>kalf様
こちらこそはじめまして、よろしくお願いいたします。
素敵だなんて、そんな、あの、ありがとうございます。
飽きないコトバを、と思って書いているので、「質が落ちていない」といわれる事はとても嬉しいです。
はい、頑張ります。ありがとうございました!


皆さん素敵なコメント、本当にどうもありがとうございます。皆さんからのコメントが、私を奮い立たせてくれます、本当にありがとうございました。
これからも、何卒よろしくお願いいたします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P