自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ドア

作詞: snow_pocket

そのドアを開けて
今にも君が
入ってくるような

そんな錯覚に捕らわれる

まだ君から
さよならを聞いていない

まだ君から
卒業できていない

僕の心が
置き去りになっている



振り向けばそこに
笑顔の君が
立っているような

そんな思いにときめいて

まだ君から
返事は聞いていない

まだ君から
離れられない

僕の心が
置き去りになっている

まだ君のこと
忘れられない

僕の心が
振り返り続けてる

今この時・・・

※この歌詞"ドア"の著作権はsnow_pocketさんに属します。

作詞者 snow_pocket さんのコメント

生まれてはじめて作った歌詞(本人だけがそのつもり?こんなのダメ~とか言われるかも?)。

今朝おきて、PCの電源入れて、けっこうわずかな時間で出来てしまい、 「これじゃちょっとかな・・・?」 などと思いながらのアップでした。出来がどうかはさっぱりだけど、みんなのコメントもらえれば、分かるかも?短時間だったのに、なぜかちょっと疲れました・・・。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
深い 1
素敵 2
切ない 3
合計 8
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (17件)

むー

'09年12月6日 10:54

この歌詞を評価しました:切ない

snow_pocketさん
 おはよう御座います
歌詞見つけました(*⌒▽⌒*)

ちょっとせつなくて何処か甘い香りが残る素敵な歌詞だと思いました。

snow_pocket

'09年12月6日 11:27

おはようございます。
今、 snow_mama さんの代わりに、お昼とちょっとした惣菜を買いに行っていました。帰ってきたら、むーさんからのコメント入っていて、むちゃうれしかったです。歌詞コメント第1号です。(特に景品とかなにも出ませんが・・・ごめん?)

詩と歌詞の違いって何なんでしょうね。ぼくには、まだよく理解できていないかもしれません。形式的には歌詞の場合は一番・二番・・・と繰り返しがあって、曲としての盛り上がり(サビ)部分を作れるようにしてって事なんでしょうけど。ある意味長さとかさびとか、そんな事を考える必要のない “詩” の方が楽なのかな、なんて思ったりもしています。

実希

'09年12月6日 17:09

この歌詞を評価しました:素敵

やったぁ!!って、思いです(^^
作詞・第1作目なんですね☆
とっても素敵な若かりし頃?のsnow_pocketさんの姿が浮かんできました!
この調子で頑張ってくださいね。
作曲したら、切ないバラードになりそうですね。
                         実希

__

'09年12月6日 17:30

この歌詞を評価しました:素敵

恋愛の詩ですね。歌詞ということですが、絵のほうに強いので、歌はたじたじであります。でも最近は歌詞がよくわかるようになってますけども。
オンチなので少したじたじなんですよー。それで、恋愛の詩のなかにある
この詩の気持ちはものすごく共感しました。そうなんですよねえ。さいごが決らない恋愛って夢にでてくるときあります。そうそう最近ね、三日前に夢にでてきました、昔好きだったひとの。にんげんって思い出を美化してもロマン見たいんだなて。これは私の夢の話なんですけどね。それで
どんな恋愛だったのかなあなんて素敵な詩でした。

snow_pocket

'09年12月6日 19:53

実希さんへ。

そうなんですよね。弟1作目なんですよね。
最初は3番までと思ったんですが、買い出しに行くことになって、まあいいかって感じで2番まででアップしちゃいました。ギター少し弾くので、自分で曲もなんて思いかけたりもしましたが、作曲の才能はもっと無いので、やっぱりや~めたってところでしょうか。

snow_pocket

'09年12月6日 20:24

カブさんへ。

コメントありがとうございました。
なんだか、ちょっとホッとしたような、そんな今の感じです。

カブさんは絵を描かれるんですか?僕も小さい頃から絵が好きで、中学生の頃は県の絵画展で何度か入選したこともあって、一時期は本気で画家になりたいって思っていたくらいです。(自慢じゃないですが、自慢?、社会人になるまで図工・美術が5でなかったことはありませんでした。?完全に自慢モード?)結局絵筆が製図のペン~CADのマウスと進化?して(変わって)今に至っていますが。

ぼくは、恋愛経験はあまり多くないと思います(片手で足りちゃいます)。そのかわり結構長~く続いたりしていました(最長15年間)。数少ない経験の中のどれかってところです。

__

'09年12月6日 23:16

SNOWさん こんばんは。あ そうなんですね。5ばっかりって凄い
ですね!!驚愕。だって美術の5はものすごく難しいんですよ。
すごい! 私は3から下はありませんでしたが(恥)本気なときは4でした。小学校のときは代表でやっぱりはりだししてましたし。マンガものではずっとTOPでしたよ。高校のときは文化祭で一クラスのを全部描いてましたし。トラボルタの全身とか。大学も進められましたが、行きませんでした。今ではとても後悔してます。本気で画家??すごーーーい。私は
マンガは好きですが・・。また 好きな画家の話を日記で書きますのでぜひお越しくださいー。

snow_pocket

'09年12月6日 23:59

カブさんへ。

え~、そんな事無いですよ。好きこそ物の・・・って言いますけど、ぼくは幼い頃、本当に “非社交的” で、とにかく一人で画用紙にさえ向かっていれば満足な子供でした。幼稚園の頃からかぎっ子で、とにかく紙と鉛筆が友達でした。だから、うまくなるのがあたりまえだったんですよね。だから、そんなにすごいって事でもなかったんですよね。

カブさんの日記も楽しみにしてますね。

mint 

'09年12月18日 20:55

この歌詞を評価しました:切ない

切ない・・けど 素敵な歌詞だと思いました。
気持ちがストレートに出ているけれど
その中にいろいろな思いがつまった・・・
恋愛の歌だと思いました。

snow_pocket

'09年12月22日 23:09

mint さんへ。
コメントどうもありがとうございました。

まさか、歌詞の方に新しいコメントが入っていようとは、思いもせず、気付くのが遅くなりすみませんでした。実希さんに勧められて、なんとかひとつ作りはしたものの、その後が続きそうも無いです。詩の方もそうなんですが、僕の特徴の一つが “短さ” にあるんで、 “長い” のは苦手なんですよね。二つ目の歌詞は、いつアップ出来ることやら・・・。

__

'10年3月28日 23:48

この歌詞を評価しました:深い

こんばんわーーー☆

コメントさせていただくのははじめましてーーー☆
変な詩の ARIAですーーー(わは☆)


>僕の心が
 振り返り続けてる

のところに
ごっそり心もってゆかれる感じがして、印象的だとおもいました。

わたしはまだ
人間的にも未熟だから、こういった素敵な、記憶にきざまれる恋愛がまだだったなぁーーーって、すこし悲しくなりました。

恋愛。恋っていいなぁ。
だれかを待つのっていいなぁ、って、恋する気持ちよみがえりそうです!

愛川きょうこ

'10年9月23日 21:37

この歌詞を評価しました:共感

若いころ、こんな切ない恋をした事があります。
ぜひ曲をつけてほしいです。

snow_pocket

'10年9月23日 23:29

きょうこさん、こんばんは。いや、はじめまして?かな。

え、曲ですか? 作曲の才能にはあまり恵まれていないかもしれないので、どうでしょうか。ギター弾くのは嫌いじゃないですが、どうかな?
コメントありがとうございました。

Aozora.

'12年1月29日 15:48

この歌詞を評価しました:共感

まさに今の自分の気持ちですw
すごい伝わってきました。
誰しもそういう事は経験してきてるんでしょうかね><

snow_pocket

'12年1月29日 17:18

Aozora. さん、こんばんは。

古~い作品に、コメありがとうございました。
どうも “歌詞” と意識するとあまりうまく言葉が出てこないかもしれません。詩の延長くらいのつもりで書いたほうがよかったかな?っと反省ばかりの作品でした。

三坂 由伎

'12年4月19日 22:28

この歌詞を評価しました:切ない

読んでいるとイメージが沸いてくるような歌詞でした。
行ごとの区切りも、とっても良いアクセントで、短時間で作ったと書いてあったことに驚きました。
忘れられないとか、卒業できないとか、そういう気持ちが盛り込まれてると、本当に心がギュ~っとしめつけられてしまいます。
メロディーにのせたら、もっと切なくなりそうと思いました。

snow_pocket

'12年4月19日 23:22

由伎さん、こんばんは。
めちゃ古~い作品にコメントいただき、感謝、です。

僕は、詩もそうなんですが、短めな方が得意なので、歌詞にはすこし不向きかもしれません。『慣れれば・・・』と言ってくれた人もいたんですが、いまだにあまり『慣れ』ることが出来ていないかもしれません。もう結構高齢?(一昔前なら定年を迎えようかと言う年齢?)なので、歌詞のようにある程度長さの必要なものは不得手かもしれません。もっとも、性格的にも長いのは不向きかもしれませんけどね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P