自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

for your departure.

作詞: 狼。

地下のホーム 人ごみ 慌しいベル
君は意外と 小さな バッグひとつ
風の強くない日を選ぶよりも
進みたいと思ったときに進む君のままで

何ひとつ力になれなくても
道が交わることはなくても
それぞれに行く 明日が明後日が
言葉の代わりを連れてくるさ

夜の道路 雨音 生きるのが下手な
僕をいつでも 笑って 軽い足取りで
小さな悩みいくつも飲み込んで
陽の当たる場所目指してるのはきっと同じだから

面白いと思った生き方が
こうありたいと思った自分が
それぞれに違う ただそれだけのこと
聴こえない声で送った last word

答えが出ないことなんかよりも
分かり合えないことなんかよりも
忘れちまうこと それが一番
いつでも僕を不安にさせる

教えられなくても分かってるよ
迷うふりしても決まってるよ
それぞれに行く 明日が明後日が
昨日より楽しければいいさ

聴こえない声で送った last word

※この歌詞"for your departure."の著作権は狼。さんに属します。

作詞者 狼。 さんのコメント

春に迫った、友人との別れに寄せて。
恋人との別れとは違う、サバサバした感じを
自分では意識して書きました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

くるっぽー♪

'07年2月1日 12:09

この歌詞を評価しました:素敵

こんにちは。

何ひとつ力になれなくても
道が交わることはなくても
それぞれに行く 明日が明後日が
言葉の代わりを連れてくるさ

ここが特に好きです。
未来の明るい感じが出ていていいな、と思います。
言葉がなくてもそこにある思いや、
存在するだけで力になる友人との信頼や
そういうものを感じました。
とても素敵ですね。

狼。

'07年2月1日 22:33

>>シロさん

コメントありがとうございます。
その部分はこの歌詞の中でサビであるのと同時に
最も伝えたいというか、大事に思ってるところなので
気に入っていただけて嬉しいです。

『大切な人との別れ』ではあるけど、
だからって『過去を振り返る』ような描写は
できるだけ避けようと思い、こういう感じになりました。

今後もこういう評価をいただけるように
精進していくので、よろしくお願いします。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P