自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

丸みの行方

作詞: 友都

悲しみから棘を抜き
丸く 丸く していると
それはいつしか優しさになった


やがて優しさは溢れだし
丸みの中を破りはじめ
流れ出す 流れ出す


思い出は夕焼けで
立ってるのは誰だ
抜け出せない日常
消えかけた太陽に接吻を


流れ出した優しさが
君に触れた 卑猥な音を残し
染み込む 染み込む


君の悦びは 潤いを増し
あらゆる優しさを 包みはじめ
乱れながら 舞い上がる



彼方は夕焼け色
解けていた心
追いかけてた 残像
ずっと目隠しされたまま


思い出は夕焼けで
立っていたのは確かだ
抜け出せた日常
消えたはずの太陽が赤く燃えて


優しさはは君の子宮で
眠るように色を褪せた
やがてそれは棘を産み
君を苦しめるだろう

※この歌詞"丸みの行方"の著作権は友都さんに属します。

作詞者 友都 さんのコメント

4月なのに春の気配を感じませんよ。

声を大にして言いたいのはおっぱいは大きさじゃなく形だよ!ってことくらいかな

この歌詞の評価
評価項目評価数
好感触 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

ちと

'10年4月3日 22:34

この歌詞を評価しました:好感触

なんか、好きです。

ひとつひとつの言葉は、自分には少し痛いくらいに感じられるのですが、全体を通して見つめると、ドライで、痛くて、泣きそう。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P