自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

眠い病

作詞: u-my

寒がりなわたし 生きていた
その手にくべる 火を見つめ
あなたにあげようとしたけれど
いつも 気づくと消えていた

歩かなければならないと 背中を押されて
泣きながら 前も見えないまま
そんなことだから やっぱり 迷子になった

わたしを 愛しているのなら
その手を その手を伸ばして
思いきり 抱きしめれば
すぐに泣いて すぐに眠れるから


嘘をついた この舌を
嫌いになって 捨てたいの
だけど まだ わたしのままで
生きていたいと 願ってしまう

卑しい口で わたしを貶してみればいい
その足で 踏みつけながら
そうしてるうちに 息絶えてしまいたい

あなたが まだ優しい人なら
その手で その手で沈めて
重い槍で 突いてしまえば
すぐに終わって そのまま眠るから

そのまま ずっと 目覚めないから


※この歌詞"眠い病"の著作権はu-myさんに属します。

作詞者 u-my さんのコメント

生きていたって 仕方がないんだもの

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

KI

'10年4月9日 17:47

この歌詞を評価しました:素敵

マイページ見ました。自分も、日本語の奥ゆかしさには感動させられるばかりです。
日本語だからできる繊細な表現は色彩豊かな言葉の数々が大好きです。

この歌詞を見れば、うみさんが実に日本語を大切にしているんだなぁってのがひしひしと伝わってきます。

あなたが まだ優しい人なら
その手で その手で沈めて
重い槍で 突いてしまえば
すぐに終わって そのまま眠るから

そのまま ずっと 目覚めないから


なんらかの罪の重さが、「あなた」を愛する故に、「あなた」が優しい故に、増大していってどうしようもない絶望に浸されているのが伝わってきました。

u-my

'10年4月11日 21:10

はじめまして。

力を入れてる部分に気づいてもらえるというのは、報われるものですね。
伝えたいものが伝わっている、というのも嬉しく思います。

コメントありがとうございました。。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P