自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

青い賛歌

作詞: 友都

降り出した雨が日常に告げる
消えない悲しみなら幾らでもある

埋もれた心 日々は淡さと流れて
痛みも景色となるならば
この空さえも愛しく思えて

青さの残る旋律が
苦しさと絡まって 音を濁した
誰もがそれを同じ言葉で
美しいと讃え
同じ顔で涙を流した


嫌われた光が虹へと変わる
歌うことなどない と歌にする

見守っている 日々はいつかへ還り
すべてが現実としてあるならば
祈りなど叶わぬほうが 叶えぬほうが

変わらない強さと
変わっていく強さがそこにはあり
そのどちらもが真実であろう
この歌が終わる頃に僕らは
どちらを手にしているのだろう

消えない悲しみはどこにでもあって
そのどれもがあまりにも儚くて 

まだここで歌っていたい

青さの残る旋律が
苦しさと絡まって 音を濁した
誰もがそれを同じ言葉で
美しいと讃え
同じ顔で涙を流した

※この歌詞"青い賛歌"の著作権は友都さんに属します。

作詞者 友都 さんのコメント

僕にはこんな言葉しか書けないんです。

読んでくれてありがとう。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 2
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

utaco

'10年6月6日 16:39

この歌詞を評価しました:素敵

 
こんにちは ゆーくーん
 
こんな(にすてきな)言葉しか(=ばっかり)書けない
なんて 素敵ですね。
 
ふふ ♪
 
 
ゆうくんのことばはいつかうたにしたいです
 
>誰もがそれを同じ言葉で
美しいと讃え
同じ顔で涙を流した
 
 
ここ きらり賞 ^^
 
すごいすき、
きょうもありがとう
よませてくれてありがとう げんきかな。
 
 
 

__

'10年6月6日 16:50

この歌詞を評価しました:素敵

だぁーれだ
ぼーくだ
さて、だぁーれだ?w

綱渡りをしていると地上が恋しくなります。
ゆうさんの言葉は僕の地上な気がする。
恋しくて恋しくて焦がれる。そこにずっとある感じ。

僕は

歌うことなどない と歌にする

ここが好きです。
んー
というより共感ですかね。

ジレンマっていうのかなじりじりした感じ。砂漠みたいな、途方もない。

でサビで

そこに雨が、青が降ってきて心地よかったです。


それでは、しゅわっち。また会いましょー。
何度だってよませてくれ^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P