自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

そら

作詞: 友都

「悲しみを見届けるんだ」と
言ったきり君は目を閉じた

行き交う日々は未だに
答えを見つけられずに燻っている

風に攫われた あの言葉が
忘れられずに そう毎度のこと

いったい何度見上げたんだろう
何も教えてはくれなかったが
君はゆっくりと微笑んだ


時間は待ったが効かないから
逆に融通が効くと思うんだ

交り合う身体は未だに
確かめるように滑らかに辿り

何故に絡ませた 青さと若さが
ハズレくじに もう覚悟のこと

味わった感度にもお世話になるよう
何も教えてはやらなかったが
君はひっそりと消えていった


故に限られた その言葉を
忘れ 挙句に もういっそのこと

いったい何度見上げたんだろう
何も教えてはくれなかったが
君はゆっくりと微笑んだ

味わった感度にもお世話になるよう
何も信じてはいなかったが
君はゆっくりと目を開いた

※この歌詞"そら"の著作権は友都さんに属します。

作詞者 友都 さんのコメント

最近は伝えたいと思うことがなくなりました。
作詞者として終わりがきたんかなとも思っていました。

だけどもなんっつーか。
ちょいと素敵な言葉を綴って遊んでいたいなと思ったんです。


ひとつ、創造をしていくという意味において
何かわかったような気がします。

読んでくれてありがとう。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

__

'10年11月21日 01:07

私、つい最近までただ「歌う」ことにとらわれて
詠うことを忘れてました。
ってゆーか、昔の私は
なんであんな詩が書けたんだろう、とさえ
思っていました。
けど今はまた自分の心の、言葉のメロディーを
奏でたいともいました。
今作ってる詩はへたくそ過ぎて、投稿できません(笑)

マシになったら、投稿するので
読んでください(vuv)


コメントがこんなんで
ごめんなさいです(^-^;)

yoshie

'10年11月21日 08:37

この歌詞を評価しました:素敵

なんだろう。
ゆうくんの歌詞から、冬の青い空を見上げているような。。そんな風景を読んでる間浮かびました。

色々経験して分かった感情とか、
詞に綴られた気がします。
切ない、だけとか、
悲しいだけ、とか
そんな感情ではなく、ちょっと複雑な感情とか。

友都

'10年11月22日 19:29

葉月さんへ。

やぁー。久しぶり。すごい久しぶりだ。w
きっとね、歌うことも詠うことも本質を言えば大差はないと思うんだ。

さらに言えば
昔の葉月さんも今の葉月さんも本質は変わっていないんだよね。

奏でたいものを奏でれば良いと思うよ。
僕もあの掲示板で詞を書いてた頃からすれば色々な経験をして
綴っていく言葉も少し変わってきたけど
きっと何も変わっていないと思う・・・w

コメントありがとう^^

友都

'10年11月22日 19:35

よしえへ

コメントあんがと^^
この詩で僕が一番思うのは見届けるって行為のこと。
すんごい難しいけど素敵だなーって思ったの。

だからすべての言葉にこれがかかってて、
その中で韻を踏んでみたりして
けっこう頑張ったかなと自分では思えてて。

やっぱり僕が書く詩だからどうしても自分が反映してしまうよね。
それはもう割り切って。w

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P