自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

二月の夢

作詞: 友都

仮定として
この日々が続いて行くならば
悪い気はしないが

時として
君の声を忘れてしまう
そんな朝もあるだろう

あの冬を思い出そうと
瞼の先イメージを繰り返す
もうこんなに経ってしまった
瞬きは今も光として
人を欺きながら流れてゆく


営みとして
あなたのその表情と声は
疑わしいとさえ


そうやって
幾つかの朝を消費して
またここに還ってきて

また同じように笑おうと
鏡の前一人立ち尽くして
もうこんなになってしまった
輝きは尚も光として
鮮明に脳裏に焼き付いていく


しばらくカレンダーを見ていない
窓辺に立って目を細めてみる


あの冬を思い出そうと
泣いていたあの日はいつだっけ
またこんなになっている
部屋にはまだ気配だけが漂っていて
光が頭から離れないんだ
動けずにまたイメージを繰り返す
もうこんなに経ってしまった


※この歌詞"二月の夢"の著作権は友都さんに属します。

作詞者 友都 さんのコメント

確か書き始めたのは12月だった気がします。

出だしのAメロが一番好きだったりする(笑)


読んでくれてありがとう

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P